« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

現役感なし

うーん、今年は果たして同人活動をしていると言えるのだろうか?

確かに4月から月1ペースでのイベント参加は保たれているし、短編小説も手がけたから、一応続けているうちに入るのだろうけど・・・。

まず、サイトからブログに変更したのが大きいのかも知れない。

前のサイトはある意味“蛇足”ばかりになっていたけど、3日に一度を目安に更新し続けていたのに比べて、ブログは一ヶ月放置したりして(苦笑)。

そのぶん、マイペースで(好き勝手?)活動させてもらっている感じだから、自分の中では充分満足しているのだけど。

ブログに移行したら、今まであまり語るのも抵抗あったプライベート話でも小出しにしていこうと思っていたけれど(興味がある人がいるかは別としてcoldsweats02)、ある意味、今年は色々あったから、むしろ書くのもためらうような恥ずかしいような気持ちでやっぱり抵抗でてしまったりで、結局、外面的な方針は変わっていない印象を受けたりしてcoldsweats01

まあ、なんでこんなことを書いているのかと言うと、肝心の本業(→長編小説・笑)を手掛けていないからであろう。

サイトでも何度か述べているが、今年は書かない年と勝手に決めているので、それ自体は割り切っているはずなのに、やはりイベントに出るたびに「新刊あります!」とか「次回のイベントでは2冊目標に頑張ります!」とか公言しているサークルさんを見ると、その度に自分が置いていかれる錯覚に陥ってしまったりするsweat01

今までイベント合わせで本を作ったことなどないし、ましてや周囲のサークルさんと張り合ったりなんて意識もなく、己のペースを貫いてきただけに、なんだかんだで自分も他のサークルさんと一緒で仲間入りupみたいな同人家としてどこかで根付いていたのかも知れないなあ。

まあ、今年もあと2ヶ月切りそうなので、そんなダラダラ話をしていければってスタンスで同人活動(じゃないか・苦笑)を行っていきますbearing

2008年10月26日 (日)

ワールドポーターズ

何がすごいってブログを一ヶ月もほったらかしだったことcoldsweats01

先日、横浜に行ってきました。友達の職場があるので、昼休みにランチしながらおしゃべりしようということで、待ち合わせ場所も向こうにおまかせして。そしたら友達、

「じゃあ、ワールドポーターズならレストランいっぱいあるし、そこそこ空いてるしおススメだよ」

・・・どっかで聞いたような名前だな。

「もしこっちの昼休みが遅れそうなら電話するからさ、マッサージとか耳そうじの店が6階にあるからそこでしてもらうといいよ」

実際、友達が遅れたので本当に耳そうじしてもらったのだけど(笑)、そのあとランチして軽く中を見て、そこそこ楽しみました。この時は。

でも実は、横浜ってあまり馴染めない街だったりしますsweat01

場所に好き嫌い言うのはどうかと思うけど、その時その時に感じたことをあとで思い返すと、良かった場所と微妙な場所って結構あると思うんですよね。で、残念ながら自分にとっての横浜は後者。普通にいい街だなとは思うけど、自分にはなんとも居心地が悪い、まで言わなくとも、長くいたところできっと馴染むことはないだろうな、といった場所。

なにが言いたいのかって話ですよねbearing

友達と会った数日後に、今回のイベント会場だったのが、まさしくワールドポーターズ6階(笑)。ホールに入口周囲の記憶なんか、鮮明すぎてもうimpact

初めてのイベントだったのですが、場所が場所だし、前夜はいい年してバカみたいにメールのやりとりしていて明け方まで起きていたのもあり、なんかイベント参加するモードじゃなかったです(おいおい)。一人で週末にちょっと荷物抱えて遠出にウインドウショッピングする感覚でした(いや本当に)。

小規模な会場にサークル数。こういうアットホーム的なイベントって実はかなり久し振りかも。

でも雰囲気はとても良かったですnotes

BGMのまったり感もいいし、お隣のサークル様も、気さくな感じ。複数いらしたのでほとんどお話できなかったのが残念でしたけど、好印象を受けました。

ちなみに、またスペースははじっこdown

あとで触れるけど、次回参加予定のイベントのスペースでもはじっこ。何の呪いだこれはimpact

見本誌置き場も委託スペースもちゃんとあるし、チラシを置くのに特別な制限もない。

パンフレット編集後記の主催者様のコメントも好感もてましたし、パンフ表紙の絵柄も綺麗で長時間凝視しちゃいました(笑)。

イベント的には申し分なく(って自分が言うのも失礼な話かも知れませんが)、むしろ出て良かったくらいに思っているのに、反面、先程挙げた話に戻って、とても居心地の悪さというか、違和感みたいなものがありました。うまく言葉で言えないのが歯がゆいんですけど。今までに感じたことのない率直なイベントの感想です。

たぶん、サークル以外の一般客がほとんどいない印象が大きいのかも知れません。と言ってスペースを回る人は大勢いましたし、客寄せに問題があるとは思えないんですけど、とにかく、スペース内の本などに目を向けている人が少ないかな・・・と思いました。みんな内輪で楽しく盛り上がっている感じ。

同じ人が何度も通るのを見るけれど、ただ回っているだけって感じで、目当てのジャンルや知人以外には基本興味ないのかな、といった人が大半(は言い過ぎ?)だった感じでした。

これはイベントによって顕著に出ることですけどね。

というわけで、なんかもういいかな~と思って早々に会場を後にしました。

ちなみに今日もフードコートと回転寿司でランチのはしごして、カフェでスイーツ堪能したので(1時間弱でcoldsweats02)ワールドポーターズ自体は満喫しました(笑)。

帰り道もどうもソワソワして落ち着かないし・・・。過去に横浜へ来た時、いつも帰りにちょっとしたことが起こってしまって、いい思い出が全くないっていうのもあるけど、やっぱり横浜は自分にはどうも合わない。そんな漠然とした感想です。参加させてもらいながら、主催者様の意向にそぐわない感ありありで申し訳ないのですがdown

だから神戸とか福岡とか、気に入った場所でのイベント参加が固定してしまうのかも知れませんね(苦笑)。

ちなみに今回の反省点downwardleft

・シート忘れる(会場着いて気付いた。代用品を買ったけど。ワールドポーターズで良かったsweat02

・売り子中にうたた寝・・・本当にイベントって頭じゃなかったかもbearing

・帰りに見本誌とチラシ回収するの忘れた。ごめんなさいsweat01

そして次回のイベント参加場所は、夏コミ以来の東京です。

第七回文学フリマ。11月9日。東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎にて。

毎年1回秋に行われいてる恒例イベント。今年はサークル当選率の低さなどの救済制度的な要因などあって春にも開催。この春には参加させてもらったけれど、恒例の秋に参加するのは実に3年振り。

どういうわけだかさっそく今から緊張していますcoldsweats01

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30