« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

コンプリート!

雪白書ついに完成しました!

でも、やっぱりいつもと違う・・・それは、読んでくれている方には分かると思います。

まず、定期配布分について。最終話は明日発送予定ですwink

ご感想頂けると幸いです。もちろん酷評大歓迎なので、遠慮なさらずにお願いしますcoldsweats01

オフセ本は、10月のイベント前くらいにアップする予定ですので、こちらもよしなにnote

2009年9月23日 (水)

こっちもラストスパート(笑)

「雪白書」の最終話もそうですが、オフセ本作業もいよいよ大詰め。

なんでこうまとめて行うのか自分sweat02

またオフセ本については後日アップしますが、短編小説についてはオリ神さんのところに少しだけ載せて頂いているので、そちらもご覧下さい♪

では執筆に戻ります(笑)。

2009年9月20日 (日)

同日発行

10月のイベントに向けて、新作のオフセ本準備を行っています。

同時進行で、無料配布の短編小説本も作っています。

もう少ししたら改めてお知らせしますwink

2009年9月16日 (水)

ラストスパート

本日、「雪白書」第9話を一斉発送しました。

今週中に届くはずですが、万一届いていない場合は、最寄りの郵便局をお訪ねの上、ご連絡下さい。

前回発送時のブログでは、我ながらふざけたことを言ってるなあ……なんて思ったけど、今回書き終えると、それなりに「もうすぐ終わるんだ」なんて感慨深くなりそうでしたcatface

まあ、あと残り1話ですからね。

このペースだと、なんとか今月中には最終話も送れそうなので、ちょっと早いけど一安心です(笑)。

今作はなかなか軌道にのることが出来ず、開き直って書かない時期もあったのですが、そんな中で書き切れそうなのは、ひとえに読んで下さる方の感想があってこそだと思いました。

今作を読んでくれている方って、みなさん何かしらご意見下さるので、それが本当に有り難かったし、励みになりましたhappy02

それに「定期配布は読まないけど、オフセで出た時は買うよ」と言って下さる方に、ブログについて反応くれる方……そういった方の存在がこんなにも心強く感じたことは初めてかも知れません。

言われれば読むけど反応ない方とか、ブログのコメント欄があればコメントするけど、欄がなければ一切なにも感想ないとか、目に見えるタテマエでの反応が多くて辟易していたこともあっただけに、今回は温かいご意見が多くて(←当サークル比coldsweats01)本当に嬉しかったですshine

なんかこう色々書いていると、あたかも「雪白書」が完成したようにも感じますけど(笑)、実際は最終話が残っているので、もう少しだけお付き合いのほど、よろしくお願いしますwink

2009年9月 7日 (月)

ネーム作り

今月はイベントに参加しないので、ブログ更新を気持ち、頑張っています。

それなら先に新作を仕上げんかい、とツッコミがきそうですが(汗)、地味~に取り掛かっているので、もうしばらくお待ち下さい。今の段階だと、第9話を来週中に、最終話は今月中に郵送できそうかと思われます・・・多分(←これ何回目だcoldsweats01

今日はまとまった時間があったので、久し振りに外でネーム作りを決行。基本、ネームは移動中含めて外が多いです。家だと他のことばかりしているので(笑)

少し足を伸ばして、とある駅前のスタバなんかに立ち寄ってみる。この駅は、Never Wantを書いていた頃に、よく来ていたなあ、なんてちょっと感傷にひたってみながらsmile

自分は本書きよりもネームを作る時にテンションを高めたり、自分自身の環境設定に力を入れるタイプ。本書きになったら、ほとんど事務作業なので(苦笑)、それまでに思い入れをすべてぶつけてしまう。遠足も旅行も、当時よりも前日のほうがワクワクすることが多いでしょ。そんな感じ(多分違う。絶対違う)。

環境設定とは、イメージ作り全般。周りの場所はもちろん、聴いている音楽も作品によって、総取替えする。じゃないと、基本的に集中力がないので、なかなか書くぞ! と気合が入らない。なら書かなきゃいいじゃんってのはナシで。書きたい気持ちは膨れ上がっているのに、そこから書くぞ! までの距離が異様に長いヤツなのでsweat01

で、「雪白書」にも同じようなイメージした場所があるのだが、それは初期設定のもので、今は微妙に違う気がしたので、思い切って全然違う場所に・・・と思ったら、なぜか前述の通り「Never Want」での場所に辿り着いていたcatface

けど、当時はこの界隈にスタバなんかなかったし、気分的には新鮮かな・・・と思って入ったら、思いのほかネームが進んだ。今回は当たり(笑)。ダメな時は、一日足を棒にして移動しても、頭の中のイメージがまとまらなくて一文字も書けないことがあるのでwobbly

余談ですが、「Never Want」にもイメージスポットが前期と後期に分かれています。今日行った所は後期。ホントに余談sweat01

あとはこれが作品に反映されればいいのだけど。

以前、某作品の某話で、ネーム&本書きで「完璧だ!」と自画自賛しておきながら、数日後に読み返したら自己嫌悪に陥りかけるほどひどい出来だった、なんて経験もあるからdanger

さあ、最後まで書き切れるか自分sign02(半分楽しんでるな・笑)

2009年9月 5日 (土)

地雷作品

本日、「雪白書」第8話を一斉郵送致しました。

毎度のことですが、ご確認願いますwink

しかし……回を追うごとに、書き切る達成感よりも、これでええんかな、みたいな疑念が強くなるのはなんでだろう。

前は、1話出来るごとに「やったー!」って素直に喜んでいたのに、今は「ういー、やっと終わったか……」なんてただの事務作業を終えた徒労感が強くなってきているcoldsweats02

これで、完全に最後まで書き切ったら少しは感想も変わればいいが、果たして。

なんか書いた物を読み直すうちに、これ本当に同人誌として販売していいのか、くらいに自信がなくなっていくのだがsweat02

いつも、自分のオフセ本のあとがきには「次回作は今作の反省を活かして……」みたいなことを書いているのに、活かすどころか辛うじて活きていたかも知れんところまで撲滅させている出来じゃないか、みたいに思ってしまう。今回はそれが特に強く感じてならない。

まだネタバレするわけにはいかないので(そんな大それたものではないけど)、あらすじについては触れないけど、今作は、今まで書いてきた7作品(廃刊含む)で守ってきた、あるセオリーを打ち崩す展開を予定しているので、それが吉と出るか凶と出るかで、9割くらい凶の予感が漂っていたりするdanger

たぶん、今回の第8話で見え隠れする部分があると思いますgawk

まあ、作ってしまったらこれもありか、なんて開き直ってしまうんだろうけど(大汗)。

なんにせよ、残り僅かの「雪白書」。

どうぞ最後までお付き合い下さいsign01

2009年9月 2日 (水)

イベント終了後

先日参加した福岡シティについては、前回掲載しましたので、未読の方はそちらからどうぞwink

今日は、その後日談。正確には、そのすぐ後の話だから、後“日”じゃないか(笑)

イベント終了して片付けを済ます時に、どうしようか少し迷っていた別のイベントがあった。もちろん即売会ではなく(笑)某アーティストのライブ。

昔、本気で悶え死ぬほど好きだった人(もちろん恋ではありませんsweat01)。あまりここまで熱くなれるアーティストっていなかったけど、当時は出演する全てのメディアをチェックして、深夜3時に30秒出るって分かっただけで、夜10時以降起きていられることがほとんどなかったのに頑張って起きていたりとか(笑)、生活の大部分を投げ打ってまで惚れていた人だった。

歌の方向性が変わって、なんとなく熱が冷めてきて、もう10年以上ライブにも行かなくなって、自分の中で過去の人になっていたけれど、たまたまドーム近辺で情報が入った。

ミニライブ決行日は今日(要するに、即売会当日)。

会場は、ドームから徒歩10分。入場無料。

ライブ開始時間は15時30分から。即売会終了時間は15時00分。

これは行くしかないでしょう!

というわけで、一旦個人行動。ドームを出てライブ特設会場まで歩く。

 

結論から言うと、久し振りに見て良かったってところか。

捉え方が全く変わってきている自分にも気付いたし。もともと好きだったし、嫌いになったわけでもないけど、あんなに好きだったのに、どうして人って変わっていくんだろうって部分に改めて気付かされた感じ。

実は↑の、あんなに好きだったのに~は、シトロンシーズンをはじめ、私の中で大きなコンセプトの一つなので、物を書く土台みたいな部分を固められた気がする。

だから、行って良かったです。

なんか、言いたいこと思いついたままパッと書いているので文章怪しいですね。すいませんsweat02

 

そのあとは、堕天王さんたちと合流して、行きつけらしい喫茶店にて打ち上げ。九州創作合同誌に参加されている方たちと、あまり創作に関係ない話で盛り上がりましたsmile

はじめ、食べ物はしっかり食べられるものは『一応』あるけど、うーんどうだろ・・・的なお話だったので、大きな期待はしていなかったのですが、私の中では充分すぎるほど食べ物はそろっていました(笑)。少なく見積もっても3時間はいましたね。

そんな感じで、今回のレポートはおしまい。

おみやげ用に買った博多通りもんを気がついたら一人でたいらげていたことは内緒shock

2009年9月 1日 (火)

8/30 大台突破(笑)

9月になってしまいましたが、8月のお話です。

先月30日、福岡シティイベントに参加しましたnote

この福岡シティでのサークル参加、今回で10回目です。夢の(?)2ケタ突破です。

参加回数は、「福岡シティ」単独で数えると、コミケの次に多いのはこれいかに。ぶっちゃけ、九州人じゃないのだが(笑)。

次点がそうさく畑in神戸になるのかな。畑東京とか畑名古屋とか入れると、畑のほうが参加回数多いけど。でもそれなら東京シティとかスーパーコミックシティとかHARUコミ・・・やめよ。キリがないcoldsweats01

まずビックリしたのはカタログの値段。お隣になった堕天王さんも言ってたけど、900円って・・・。

改めてカタログ見ると、まさかこの野球の漫画がたくさんあるおかげで高いのか・・・?

う~んgawk

言いたいことがいっぱい出てきたけど、毒になる自信があるので割愛dash

 

なにはともあれ会場へ。今年は水のペットボトルGet(笑)。

昨年は事情があったとは言え、当日入りしたおかげで飛行機のシステムエラーとブッキングしてしまい、見事に遅刻&ペットボトルもらえずと言うなんとも腑に落ちない事態だっただけに、ただの水と分かっていても、もらえて嬉しい(笑)。

しかし、夏の福岡・・・いや、夏のドームは、大真面目な話、今年の夏コミ(3日目)より暑いsweat02

終始うちわが手放せなかったけど、熱気も相応にあったので、妙にテンションは高かったです。

それも今回は、買ってくれる方が前半ラッシュだったので(笑)、勢いで楽しく売り子ができたかなとcatface

反対に、後半はだいぶ落ち着いちゃいましたね。終始、お隣さんとお話していたので時間はあっという間に過ぎた気がします。

ただ終盤で、ふっと後ろを見ると、知らない人が立っているのにびっくりしました・・・。結局は同じ創作絡みの方だったのですが、ほとんど絡んだことない人が自サークルスペースの真後ろに用もなく何十分もそびえ立ってるって・・・正直、ちょっと嫌でしたねbearing

どうせもう見る人もいない時間だしとこっちが立ち上がると、今度は自分が今まで座っていたイスに手を置いてもたれかかってたりするし。あれって一般のスペース的にはOKなの?私的にはかなりNG部類なんだけど(ポイントは、絡みなし売り子せず)。

実は、こないだの夏コミでも似たようなことが・・・やばい、毒出てるぞ。もうやめておこうsweat02

とまあ、ちょいと神経質入った青年が主人公の短編小説を今回のイベント直前に作りました(無理やり繋いだ・汗)。

九州創作合同誌に参加させてもらいましたので、詳しくはそちらを見て下さいねwink

 

今回のイベントは、基本的にはのんびりまったり、大きなトラブルもなくいつも通り楽しく過ごせたのですが、個人的にやらかしたことが一つ。

チラシ忘れた!

て言うか、作ってないし!!

九州入りして、さあ明日はイベントだあ、なんてのんびり構えている時にフッと思い出したので、もう冷汗もの・・・。

今回は『雪白書・序章』の無料配布本があるから、それでまかなえるかなとも思ったけど、数は微妙すぎたので、結局、手書きチラシを作りました。手書きなんていつ以来だ・・・創作「漫画」で申し込んでいた黒歴史時代振りなのは間違いないなcoldsweats02

そんなポカをやらかし、しかもまた見本誌まで売ってしまうポカまで重ねているサークルですが、お手にとってくれた方、お買い上げ下さった方、本当に感謝しています♪

見本誌まで・・・ってのは、どうしても、一度に持っていける量が限られちゃうんですよねsweat02

しかも、多く持っていけば持っていくほど全く捌けないジンクスもあるしshock

今回は、2作品が全く売れなかったのに対し、2作品の見本誌まで売ってしまいました。だから、売れたものと売れていないものの差が激しく、私もどれが売れるか想像がつかなかったのです。毎回売れ線が変わりますし・・・はい、言い訳終了。すいませんでした・・・。

でも、見本誌は帯と透明カバーつきですから、ラッキーと思って頂ければ(←反省しとらんのかいimpact)。それは半分冗談で、本当に失礼しましたm(_ _)m

まあそんなこんなでイベント自体は無事に(?)終了。お疲れ様でした♪

 

あと少しだけ後日談があるのですが、だいぶ無駄話が増えてしまったので、次回の更新でアップしたいと思いますcoldsweats01

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31