« 今回からの無料配布本 | トップページ | よくある質問 »

2009年10月 7日 (水)

完成とか装丁とか閲覧とか

Cimg7055 ついに届きました、雪白書。これでやっとリンクできる(笑)。

印刷が思いのほか早かったので、嬉しいですね。感謝♪

さっそく出来上がったものを友人と見る。本文はおいといて、問題はそのあと。

友人「『る』が多いよ。なにこのあとがきの『られるる』って」

慣れない言葉を使うからか、タイプミスか。うーん、どっちもあり得るsweat02

友人「それはいいけど、他の本の紹介のところ。Never Wantって、女子大生が主人公じゃなかったっけ? これ女子『高』生になってるんだけど。作者がこれでいいの?

……。言葉も出ないwobbly

まあ、そんなことは大目に見て(謝)、装丁は個人的にかなり気に入っています♪

今まであまり気にしなかった紙の質にもこだわってみました。シンプルでとてもいい感じwink

そんなやりとりをしながら、今までの本を見ようと、衣替えがてら友人を手伝わせて、過去の本を引っ張り出す(笑)。文庫本ではなく、その前に出しているそれぞれの初版B5本。

Never Wantや我が愛は尽きぬになると、いかにもただ本という媒体に収めたいだけって感じなのがよく分かる。イベントで売ることなど頭になく、自分自身が保存するためみたいな。

マイルストーンズからインクの色を変えたりと少しだけこだわりをもつようになったけど、今だから言っちゃうと、仕上がりのイメージが違いすぎて、自分の中でかなり凹んだ記憶があるcrying

自分のイメージを印刷所に伝える術を身につけねば、くらいに当時は思いましたねsweat01

ようやくイメージ通りの仕上がりになって満足したのがEver Friendから。シトロンシーズンになると、失敗してもいいやくらいの勢いでインクの色に賭けてみたら、これが自分のイメージを上回る完成度。すごく嬉しかったです。たまには冒険しなければ、と思ったりして(笑)。

今言ったものはすべてB5判の話なので、雪白書以外はもうスペースに置いていませんけどね。

そして今度は、昔描いてファイルに保存していた漫画なども出てきたので、閲覧大会(笑)。

フッと口に出す。

「いつまで同人続けるんだろ」

友人、即答で

「この分なら、死ぬまでじゃない?

冗談まがいの会話じゃなくて、さらっとマジメに答えてるから、きっと心底そう思っているんだろう。

そっか……。まあ、いっか(爆)。

« 今回からの無料配布本 | トップページ | よくある質問 »

エピソード」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30