« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

年末の忙しい(はずの)時に

旅行などしてきました。ぶらり気ままな2泊3日happy01

体調が変化しやすいのでいささか心配ではあったけど、なぜか遊ぶ時は調子がいつもいいので良かったですsign02

今回は、生まれて初めて行ったところなので、ちょっと戸惑いながらもまあ国内なので(笑)すぐに馴染めて楽しめたnote

昔からそうだけど、どこか知らない町へ出かけると、新作を書きたくなる傾向。

今回は、もともと新作のネタがあるので、出かけることでもう少し練れたらいいなあ・・・と思ったのですが、見事に練れずじまいsweat01

完全に遊んでしまいました(笑)

やっぱり書くんだ、と力いれるより、自然降臨するのを待ったほうがいいんだな、と痛感させられました。プロじゃないんだし(当たり前か)趣味なんだから気楽にいこうと。

そうこうすると、もう冬コミ間近なんですねdanger

今年もあっという間に終わるなあ・・・confident

2009年12月22日 (火)

クリスマスが今年もやってくる♪

もうクリスマス・・・今年もあっという間だった気がしますxmas

クリスマスの季節を描いた作品といえば、シトロンシーズン

この時期になると、これを書いた時のことを思い出します。

もう一つ、初めて書いた中学生の初恋モノ(現在、この本はありません)も、クリスマスが出てくるけど、こちらはただ虚しさが残るシーンしかないので、ちょっと苦い。ついでに、昔書いた者としては、ちょっと痛い(笑)。

しかし、何日も前から某チキンチェーン店は混みっ放しですねsweat01

もともとかなり常連の自分としては(苦笑)非常に買いにくい季節でもあるのですcoldsweats02

クリスマスが終わったら、今度は一気に年越しの準備だから、通っていられないでしょうしね・・・しばらくおあずけかな?

新年の前に、恒例のコミケが控えておりますしcatface

 

それでは、少し早いけど、メリークリスマスupshine

2009年12月14日 (月)

変わってるのかなあ……

次回のイベントは冬コミになります。これは前回の記事でお伝えした通りですwink

カタログ見ながら漠然と思ったのだけど……コミケに限ったことなのですが、申込書を書く時間が結構好き。なんか唐突ですね(笑)

申し込みに記載する数って結構いっぱいあるんですよね。あれが面倒って言う人も多いだろうけど、自分はあれを一つ一つ手掛けるごとに、コミケへの道が近づいているようで、ドキドキするcatface

いくらオンライン申し込みが定着しても、手書き申込書がなくなる時がくるまでは、今のままなんだろうなあ。

反対に、いざ出かけようと有明の近くまで行くと、なんか面倒だなあ……なんて、やたら冷めたりする(汗)。もちろん、ビッグサイトに入ってしまえばそんな気持ちはなくなるけれどsweat01

 

もう一つ変わっているかも……と思うのは、意外と自分、アンチブログ派だったんですcoldsweats02

もちろん、自分以外の人がつけているのは批判しないし、むしろ尊敬すらしていたかも。小説も書いて、同時期にブログで小説以外の話をする人って、普通にすごいと思うから。

自分は絶対ムリsweat02

小説を書く理由は、自分の気持ちやその時々に感じたことを伝えたいから。

そして、小説というフィクションの世界を象って、伝えたいことだけできるだけ変えずに、かと言って、できるだけ自分の気持ちをさらけ出すのは恥ずかしいからストレートに出さないよう(矛盾しているけどね)、色々とねじまげて(笑)表現する行程が楽しいから。

書く過程を満喫して、且つ放出したことでスッキリする。

だから、ブログというものを自分がつけてしまうと、そこでスッキリしてしまって、小説というものが書けなくなってしまう恐怖がすごくあった。

だったらブログだけつければいいじゃん、って言われると、それこそ自分の私生活話ばかりで、そんなものを放出している自分自身がつまらなくなるのが想像ついたから、これも却下。

このころはオンライン小説も考えていたけど、イベントで本を売るだけじゃなくて、本という媒体を直に触れてもらい、リアルに人と接することが楽しいかも、と思い始めた頃でもあったので、結局今に至る……って状態。

じゃあなぜ、ブログを始めたのかって訊かれそうcoldsweats01

答えは、今までのサイトのサービスが終了して、ブログサービスが始まったから、移行せざるを得なかったってだけなんですけどねimpact

本やイベントに対するこだわりはあるけど、ネット上でのこだわりはほとんどないみたいです(笑)。

2009年12月 8日 (火)

12/6 第九回文学フリマ

に、行ってきました。

2日も経って今頃レポートかよとか言わないで下さいねcoldsweats01

前回から蒲田のPIOで開催しているようで、私自身蒲田で文学フリマとして出店するのは初めて。

でもここって、前にも書いたけど、私の中でそうさく畑のイメージが強い(笑)。

最後のそうさく畑以来だから、PIOに来るのは……5年振り? もうそんなになるのかshock

畑が終わって友達と遅い昼食兼打ち上げを蒲田のケンタッキーでやったことが鮮明に覚えていると言うのに……あーやだやだ。ってことはどうでもいいかsweat01

 

PIOの入口が、畑の時と勝手が違っていたので、なんか変な気分。日本語おかしいね(汗)。

畑の時は、外から直接会場に入れたけど、文学フリマでは、一度建物に入って、別の入口から会場へ入るので、方向オンチの自分には畑の面影など残っていなかったりしてcoldsweats02

と言って、文学フリマ=秋葉原での参加しかないから、会場入りしながら、

今回、何のイベントだったっけ?

と、半ば本気で思っていたりして相当やばかったですsweat01

そもそも、前日に知人のお好み焼きパーティー(仮)に呼ばれて、夜9時すぎに出かけていたりして、当然お酒も嗜んで、イベント前の興奮度とかまるで皆無。やる気あるのか?

胃もたれの中、イベントに参加、会場入りは、受付残り5分……どうなのかね。

スペースは、恒例はじっこweep

と言っても文学フリマに限らないんですけどね。最近は、3回のうち2回は端に当たる。個人的には両際にサークルさんがいると、交流の確率が増えるから、真ん中に当たりたいのに……ぜいたくは言ってられませんねcoldsweats01

今回は、背中合わせのサークルさんからご挨拶頂いたので、本を交換。どうもありがとうございます。身の回りが落ち着いたら読みます♪

夏の福岡シティでは、チラシを作り忘れると言った暴挙に出たので、今回は数日前にフリートークという名のインタビューもしっかりつけて、準備完了!なんて思いながらスペースを準備していたら、一般開場直前で、思い出した。

つり銭準備してない(大汗)。

財布を開けてみる。一枚でも500円か小銭があれば、その場は凌げるなんて思ったのも束の間、まったく小銭なしshock

仕方がないから、開場の拍手が終わってから両替に行きましたsweat02

でもそこで開き直ったのか、一人でヒマだったのか、見てくれる人がそんなにいないからから(おいおい)、時々周辺をブラブラして、他のサークルさんの本をのぞかせてもらいました。見てよかったが半分、見なきゃよかった(自分のと比べると凹んでしまう)が半分かな(苦笑)。

今回はそんなに手にとってくれる方がいなかったようにも思いますが、チラ見してもらえるだけでも嬉しい自分には、なんとも有り難い時間でした。途中睡魔がおそって何度もカックンしてましたが、カタログをじっくり読んでいたら、意外と読破する前に終了となっていましたcatface

お買い上げ下さった方、本当に有り難う御座いました♪

特に今回嬉しかったのは、7月に参加した郡山のイベントにて、うちの本を買ってくれた方が、スペースに来て下さったことです。Travellersは行きたいと思い始めてから5年越しくらいで初参加して、期せずして楽しめたイベントだったので、今回のこともあり、本当に出て良かった。

それと、その買ってくれた方ご自身が、近々オリジナルにも挑戦したいとおっしゃっていたこと。お互いの励みになるし、ぜひ読んでみたいです。

今回のフリートークでもチラッと出ているのですが、こういう交流があることが嬉しいshine

明らかにイベント出たての頃とは感じ方が変わってきています(笑)。昔は、売れるか売れないかと終始おびえていて、売り子は全部友達にまかせていたりしたのでsad

でも間違いなく言えるのは、今のほうがイベントに出ていて楽しい!

次回のイベントでも交流が増えるといいけど……スペースが、また端……。というより、これって誕生席じゃなかろうか……なんでこんなとこにshock

次回のイベントは、年間総決算(!?)コミックマーケット77です。

12月30日(水)東京ビッグサイト東ホール T54aとなります。

これで、東京でのイベントはしばらくおあずけかな。存分に楽しみたいので、ぜひいらして下さいねhappy01

2009年12月 4日 (金)

実感がわかない

師走到来。

振り返れば今年は何もなかったなあ……なんて一瞬思ってしまったけど、考えたら、雪白書を作ったのって、今年だった(笑)。なんかすごく遠い出来事に感じるcoldsweats01

前は、新刊を一つ書き切るってすごく一大イベントにとらえていたけど、今はちょっとした通過点にとどまっているのか、と少しさみしく思ったりして(笑)。

それとも、今作は中編だったから自分の中で物足りなく感じたのか。多分そうなんだろうな。

次回はどうなるか……まだ想像もつきません。

それより、イベント直前に飲み食いするイベントが続く……。こないだの関西コミティアといい、今回の文学フリマといい。いや楽しいのだけど、万全な状態で参加できるかちょっと不安だったりしますsweat02

2009年12月 1日 (火)

質問に答えます

「ブログの更新日が同じ曜日の傾向にあるけど、その曜日が休みのお仕事なんですか?」

あ、社会人と思われているのか……そっちじゃないか(笑)。

答えはノーです。

基本、自由気ままに更新するため、同じ曜日に更新するのは単なる偶然かと思われます。

それに、生活は基本不規則で、それに慣れているので、反対に土日休みで平日学校や仕事なんて生活はちょっとツライsweat01

でも、それだけ不規則なのにも関わらず、何時に寝ても、必ず朝6~9時は絶対目が覚めている体質catface

(明け方5時に寝ても、9時前には起きてしまう)

基本、朝方人間なんでしょうね。それで、寝る前に更新する傾向。だから、0時前後の更新が多いのかな。

あまり自分自身については触れないけど、質問されてから更新日を見ると、確かに同じ曜日に偏っている傾向なので、語ってみました(笑)

そういえば、もうすぐ文学フリマですね。

一ヶ月以上イベント参加していないと、妙にブランクを感じてしまうcoldsweats01

関東近郊の方、よろしくお願いしますnote

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31