« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

雪白書 毒舌座談会(笑)

なんのこっちゃってタイトルですが、単に友人たちと作品について喋り倒したって話です(笑)

しかしこの雪白書、先日のチラシでも今回の座談会(もういいって)でも友人の一人が言っていたが、すでに黒歴史扱いにしてもいいのでは、とくり返してたなあcoldsweats02

この作品、実は近々文庫本に改訂する予定なのだが、それに先駆けて一通り読み返してみたところ、少しだけ友人の言っている意味が分かった気がするshock

さすがに黒歴史扱いにはしないけど(笑)、それでも文章がおかしいところだらけなのはいつも以上だし、張るだけ張った伏線が放置されまくりsweat02

けど、おそらく書き足すことはないな(苦笑)

そう思った地点で、この作品への情熱は燃やし尽くしたのであろう。それか、比較的自分の中で記憶に新しい作品だから、まだ書き足す必要性がないと思っているのか……どっちにしても、ポジティブすぎdashsweat01

そんなこんなで、レコーダーもなかったので今回の話がフリートークとしてチラシに足されることはありませんがcatface

文庫本にするとは言っても、当社比(笑)最小ページ数になりそうです。200ページぐらいかな。シンプルな装丁で、5月のイベントからスペースに置く予定ですので、よしなにnote

2010年4月21日 (水)

アイデンティティ

しばらく更新しておりませんでした。

と言っても、新作を作っていたとかでは全然なくってcoldsweats02

今から少しずつエンジンかけていきますnote

 

たまにいただくご意見で、

「文庫本ってコストかかりません? 採算とれているんですか?」

というものがありますが、率直に答えると、とれるわけがありません(笑)coldsweats01

今回も知人から同じ質問があったのでそう答えたら、

「なんでモトがとれないのに同人活動なんてしてるの!?」

・・・・・・うーんsweat01

はっきり言って、あなたと私は根本が違う。そこで話は終わりましたsweat02

元々は売るために書くのではなく、自分で作りたいからなのと、自分の手元に残しておきたいからが一番大きい。

次に、いっぱい作ったのだから、見てくれる人、買って下さる人がいればぜひ手にしていただきたいってところか。イベントでの交流などは今では同じくらい大事だが。

「だったら、無料であげればいいじゃん」

これも言われました。

無料で渡しても、それが本当に読んでくれるかは分からないし(知人に渡しても基本大きな反応はない)、お金を出して下さる方は、その人の中で読むことが大前提だと思うので、やっぱり受け取って欲しい人の目安にはなる。だから酷評とか大好きなんだよなあ(笑)。

そこはやっぱり同人の基本でしょうsmile

もう一つあった質問・・・・・・それはまた次回に。覚えてたら(笑)。

2010年4月 9日 (金)

2010年新作

『蜘蛛荘蟻号室』(クモソウアリゴウシツ)

入ったら死ぬと言われている廃屋。そこに入ってしまった大学生たち。事件はそこから始まった……。

 

てな感じで、超コテコテの題材ではありますが(笑)、1年振りに新作を書きたいと思います。5月から週1ペースで、全23話予定で郵送致します(毎回B5紙2枚)。

希望される方は、今月中にご一報下さい。来月以降も随時読んで下さる方は募集しておりますが、発送は遅れると思われるので(←単なる効率の問題sweat01

 

ちなみに、この宣伝は3月のコみケッとスペシャル5限定本や、今年度の無料配布本に記載済みで、それを見た友人から……。

 

「これ、ホントにサスペンスホラーなの?」

「大まかな内容は、○○で△△なのが、□□になって……って感じ」

「お前それ、オカルトって言うんだよ」

 

ということで、新作のジャンルはオカルトです(爆)。よろしくお願いしますcoldsweats01

 

前作の雪白書が中編だったためか、今回は勢いでいつも以上の長編設定にしてしまったけど、大丈夫なんだろうかcoldsweats02

さすがに、ぼくらのゆりかごまで長くはないけど、ボリューム的にはその次に長くなる可能性大sweat02

まあ、せっかくブログをしているのですし(おいおい)、時々心情も平行して綴っていこうと思いますnote

2010年4月 4日 (日)

放心状態

行ってきましたそうさく畑64

結論から言うと、面白かったけどいまひとつ物足りないってところか。

やっぱりサークル参加していないダメージ(?)は大きいのかも。そんな中で委託して下さった堕天王さんには本当に感謝していますm(_ _)m

スケブも書かなかったし、チラシも作らなかった。正直、あまり交流はできなかったし、出しゃばるのもどうかと思い、今回は様子見の状態だった。

時々図書館に目を向けるけど、小説図書館は意外と客入りが・・・sweat02

そんなわけで、いつも出来ていたことに若干心残りがある反面、スペースを離れる余裕はあったので、トイレがてらいくつかのサークルさんを回って、欲しかった本をゲットしたりしました。この辺は、一人サークルの自分はなかなか実現できないので、嬉しかったかな。

帰りがけに、約3年振りにお会いした畑での知り合いサークルさんと、少しだけ立ち話。

「今回、探したけどいなかったんですよ~」

「すいません。委託なもので……」

「ホームページも見たんですよ~」

「すいません。2年前からブログに移行したので……」

そうか。久しいお知り合いサークルさんは、ブログの存在も知らない可能性が高いのか。

ちなみに、先ほど頂いた別の知人からのメールでは、

「なんでもっと委託の件アップしてくれなかったんですか~」

「いや、数日前にブログで告知しましたけど……」

「見なかったんですよ。カタログで調べればすぐ分かると思ったのに~」

……そうか。やっぱり直接参加の影響は大きいようだsweat02

そんな中、当サークルの本をお買い上げ下さった方、本当にありがとうございましたhappy02

わざわざブログを見て来てくれた方には頭が上がりませんshine

そんなわけで、これに懲りずに当サークルを引き続きよろしくお願いしますup

 

次回のサークル参加は、現在予定しているのが、5月23日(日)COMIC CITY福岡23です。

なんか色々語ればキリがなさそうなので、今回はここまでcatface

あ、ここでの新作告知は次回にでもしたいと思います。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30