« やっぱりわたくしめです | トップページ | 歴史はくりかえす »

2010年5月 6日 (木)

超シンプル♪

雪白書の文庫本が完成しましたhappy01

表紙の色合いが大丈夫か懸念していたけど、自分の中でのイメージとピッタリで良かったnote

カバーも初の一色刷り。とにかくシンプルに仕上げたくて……でも手抜きと思われるのもシャクだから、メタルカラーにしてみる(なんだそれ)。

一番不安だったのは、糸しおりの色。ここの印刷会社の場合、一任するしか選択肢がないので、イメージと正反対の色にされたらかなり凹む。

「できるかぎりご希望の色に添わせて頂きますが」と言ってくれる時もあれば、「こちらで決めさせて頂きます」とはっきり言われることもあり、対応はまちまちだが、希望の色を言ってもかなわなかったので、完全に委ねるのみ。

過去の経験から、正直あまりイメージとあったことがないので(一番ひどかったのは初版の我が愛は尽きぬ。モノトーンと赤のみで統一したカバー&表紙に水色の糸しおりってどうよ)、今回ピンクとかつけられたらどうしようとかなりヒヤヒヤしていたけど、妥当な黒。ああ良かった。正直おまかせでコロコロ変わるより、オール統一のほうがいいような気がするが。

とまあ印刷会社にケンカ越しっぽく聞こえなくもないけど(汗)、それだけ装丁を見てホッとしたということでcoldsweats01

いつもより遥かに薄いので(206ページ)、サラッと読みたいな……という方にはオススメですwink

« やっぱりわたくしめです | トップページ | 歴史はくりかえす »

いま、あるほん」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30