« 修羅場 | トップページ | 2011 1/23 Pure Thanks!! »

2011年1月15日 (土)

久し振りに

蜘蛛荘蟻号室の定期配布について。第18話は発送済みです。

第19話は来週あたまに発送予定です。以下、最終話の23話まで、毎週月曜をメドに発送していくつもりなので、読んで下さっている方のお手元にすべて届くのは、2月中旬になると思います。もう少しだけお付き合いの程、よろしくお願いしますwink

そして、蜘蛛荘蟻号室のオフセ本は、来年度以降のイベントにて販売予定です。いつも通り、B5判のものです。80ページとなります。そしてワンコイン(笑)。

意外と短いなあと思ったけれど、かなりぎゅうぎゅうに詰めてあるから(1ページ内における行数や文字数ではなく、各話ごとの扉や間が一切ない(枠外にサブタイトル表記のみ))かな……と。これを通常のもの同然に設定したら、余裕で100ページ超えてしまいます(苦笑)。

とりあえず、来週参加予定の福岡シティには、蜘蛛荘蟻号室の無料配布本を持参いたします。もうあとはここ限定です(笑)。

……とまあ、なんとか完成したにはしたのですが、いつもすべて書きあがった後は、「やったー!」とか「終わったー!」ではなく、「あれ、もう終わるの?」とか「これでええんか?」みたいな後ろ髪引かれる気持ちになるのはなぜだろうcoldsweats02

でも、もう書きようがないし、いずれ「ま、いっか」って割り切れるんだろうけどcoldsweats01

というわけで、入稿をすませた後に、インタビュー第2弾と銘打って、友人とフリートークしてきたので、またその時の様子を定期配布の中に忍ばせておこうかと思います(笑)。

久し振りに、今まで我慢していたイベントでゲットした本などをじっくり読ませてもらいました。書いている間に読むと、300%文章に影響されるので。影響と言うより、パクリshock

やっぱり、自分以外のものって純粋に面白い。何が面白いって、自分の中ではまず閃かないであろう世界、文章、展開が物語として成り立っているところ。登場人物に感情移入してしまったり、何気なく読んでいた一文が後々まで残っていたり、極端に言えば感銘を受けたり、色々。ほんの10ページくらい読んでいるだけで引き込まれている自分に驚きながらも、楽しんでいますnote

しばらくは一読者としての時間を堪能しますhappy01

……でもその前に、ためていた雑務を片付けないといかんな。ああ、いっぱいある……。

一番先にしなければいけないのは、初詣かなsweat02

« 修羅場 | トップページ | 2011 1/23 Pure Thanks!! »

エピソード」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30