« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

とりあえず

ここ最近は、同人関連から遠ざかった生活をしておりました。

時折、今の生活が今後の創作活動に繋がる何かに変わればいいな、と思ってはいましたが、ほとんどそんな意識もせずに過ごしていたような気がします。

もともと今年度はゆるやかに活動すると決めていたので、焦らずに書きたい時に書くスタンスは変えずにこれからもいきたいと思いますwink

だいぶ遅くなりましたが、今回も作りました。蜘蛛荘蟻号室の感謝特典本。

実は3月のあたまには完成していたのですが、発表が押し押しになってしまいましたcoldsweats01

定期配布で読んで下さった方で希望される方はメールでお知らせ下さいnote

①読者とのインタビュー(別名・友人との雑談smile

②実録!TAKAの恐怖体験

と、てんこもりの内容です(爆)。

①のインタビューはごぶさたかな。②は今回のジャンルがジャンルなので(笑)。

できれば、次回のイベント(5月15日)までにご連絡頂きたく思いますhappy01

2011年4月14日 (木)

畑のイベントが終わって間もないですが

次回のイベントです。

5月15日(日)関西コミティア38(OMMビル2階ABCホール)で、スペースNo.はB-25ですnote

また直前になりましたら宣伝しますが、一応よろしくお願いしますhappy01

月1でのイベント参加を目安にしておりますが、もしかしたら他の兼ね合いなどにより、イベント参加数が減るかも知れません……極力色々出たいんですけどねsweat01

まずは次回、大阪でお会いしませうup

2011年4月 4日 (月)

あれから10回(綾小○風に・笑)

行ってきましたそうさく畑65。恒例の神戸イベント。サークル参加は2年振りなので、テンションはかなり高めでしたup

ついでに、その前の日は別のことでさらに元気をもらったし。詳しくはリピーター様向けミニチラシに書いたので、ここでは触れませんcatface

あ、いきなり脱線しますが(笑)、もし前に当サークルスペースに来られたことのある方は、一声かけて頂けると、個人的に喜びます……どうも人の顔を覚えるのが苦手な性分らしく、最近イベントの度に、

「あ、この方もしかして前に来て下さったことあるかも……」

と思いつつ、小心者なので訊けない(爆)。いえ、失礼な話ですよねsweat01

お声がありましたら、(かなりどうでもいいプライベート四コマつきの)ミニチラシをお渡ししますのでcoldsweats01

で、話を戻すと(笑)

過去にイベント直前までテンションMAXでいると、売り上げがボウズになるというジンクスがあるので、極力テンションは抑えていましたcoldsweats02(ちなみにその類いのジンクスがもう一つあるが、今回は無縁でした)

とはいえ、スペースの配置を見たら、色んな意味で自ずとテンション下がっていましたけど(苦笑)。

うーん、畑の醍醐味が一つなくなったって感じで。まあ、これはアンケートに書いたので、次回反映されることに期待しますclip

開催して間もなく、お向かいのサークルさんからご本を頂いたので、こちらもお返し。個人的にはまってコミックスを揃えていた漫画のキャラが載っていたのでウケましたup

内容も実用したいなと思いつつ。感謝ですm(_ _)m

今回、一般客が少なめに感じたかな……。と言うより、通る方は端から見るものを限定している感じで、うちのスペースに目を向けないっていう時間が半ば過ぎからしばらく続いたので、なんだかなあって思ったりして、反対に自分が時折外をぶらついて見ていました。

でも、日本人の特徴(sign02)一人いると別の一人が来やすくなるのか寄って下さったりして、なんにせよ、見てもらえることに一番の喜びを感じる者としては、有り難かったですhappy02

寄って下さる方はいつもの畑に比べたら少な目の印象でしたが、一人ひとりがじっくり見て下さっていたので、むしろ満足している自分がいます(笑)。

お手にとってくれた方&お買い上げ下さった皆様、本当にありがとうございますshine

特に最初の頃に買って下さった方、無愛想っぽく映っていたらごめんなさい。少しそこが不安shock

原画展はゆっくり回れたし、見本誌スペースから直に来られる方もいらしたし、自分も何冊か本をゲットできたし、なによりあのまったり空間を堪能できたので、トータルで言えば充分楽しめましたhappy01

帰りは、畑に初めて参加した55でお隣だったサークルさんとお茶しました。今回で65だから、あれから10回。なんだか感慨深いものです。あの頃置いていた作品はNever Want我が愛は尽きぬ(それもどちらもB5判)のみだったのもまた時の流れを感じるなあ。まだ昔のホームページすら立ち上げていなかった頃だし。

今では畑も年1回に落ち着いてしまったし(主催側の都合で仕方ないのでしょうが)、カタログを読む限りだと、年2回開催や東京開催希望の声もあるみたいですが、個人的にはこのくらいのペースでちょうどいいかなと思うようになってきました。畑は神戸、名古屋、東京とそれぞれ参加したことがあるのですが、うまく言えないけど微妙に雰囲気違う気がします。

で、自分は神戸の畑が一番好き。でも年複数回開催の頃は、今よりサークル参加数が少なかったので、まったり度が強すぎて、これまた微妙(笑)。

このままでいいかな……でも、年1回は必ず開催して欲しいですね。そしたら100回目の時までは生きて続けられそうな気がしますbleah

いつも以上にまとまりのないレポートになってしまいましたが、やっぱり大好きなイベントってことでsun

おっと、畑せんべいこれから食べようっとdelicious(笑)

2011年4月 1日 (金)

新年度

ここで重要なお知らせです。

私ことTAKAは、新年度に伴って、同人活動を引退します。

 

ウソです。エイプリルフールなので。いやホントどうでもいいウソで恐縮ですcoldsweats01

ここからはホントのことを話します(笑)。

昨年度のトップ画はフルーツでしたが、今年度はシンプルに花の写真でいきたいと思いますtulip

と言うわけで、4月はチューリップです。この写真はシトロンシーズンの定期配布用に使用した物です。シトロンシーズンの扉は食べ物や景色など毎回変えていたけど、全体色がシトロンに通じる、黄色&緑系になるよう統一したのを思い出しました。

だから、このチューリップも黄色shine

トップ画の花は黄色にこだわらないつもりですが、改めてよろしくということで。花が大好きな友人がいるので、想いが届けば幸いですwink

 

そして、そうさく畑65が目前です。もうイベントモード全開ですgood

よく考えたら、蜘蛛荘蟻号室はイベント初持参だった(笑)。実は作ったのが1月だったので、自分の中ですごく意外。こちらもよろしくです。ホラーというかオカルトまがいと言うか、なんか間違って怖そうなものを書いてみました的な仕上がりですbleah

そして、文庫本の増刷が2種類。年度初め、それも初持参が畑というのは自分にとって感慨深いものありですhappy02

いつもなら畑サイトのサークルPRを活用させて頂くのですが、今回は機能されていないようですので、ここで代わり(?)にアピール致します。ちなみにすべて500円ですbell

 

増刷本その1・・・マイルストーンズ/文庫・268P

元気いっぱいの女子中学生が夏休みに体験したちょっと不思議な物語。諏訪へ引っ越した親友へ会いに家族で出かけるが、そこでは思いもよらない展開が待ち受けていた。関東発のドライブは、なぜか兵庫を抜けてしまい、西へと突き進むのであった……。そんな彼女が最後に見た光景とは?

 

増刷本その2・・・ぼくらのゆりかご/文庫・368P

何一つ不自由なく育った少年が唯一不満だったのは、住まいが田舎町であること。念願叶って東京へ引っ越すことが決まり、夢と期待に心躍らせるのだが、それは波乱と憎悪に満ちた、闇のトンネルの入口だった……。心荒んだ兄と、心優しき弟の壮絶な苦悩の物語。

 

新刊・・・蜘蛛荘蟻号室(クモソウアリゴウシツ)/B5・80P

大学でプチブーム化している、入ったら死ぬといわれる廃墟の噂話。怖いものが大嫌いなヒロインは、自分とは無縁と思っていたのに、誘われた同好会のパーティーで酔った後輩を介抱していたら終電を逃してしまい、グループの一人が廃墟へ行こうと提案したことで、無理やり連れて行かされるはめに。当サークル初の、オカルトホラージャンル!

 

……改めてあらすじを述べると、当サークルは日常の中に少しだけ非日常を入れた作品が多いと思いました。

そう言えば、前に友人がボソッと呟いたこと。

「お前の作品で、一番リアル現実っぽくて実は一番有り得ないのって、我が愛は尽きぬだよな。マイル(ストーンズ)は“許せる有り得ない”。我が愛は反則レベル

すぐに納得した自分もどうかと思ったが(笑)。

 

4月3日はすぐそこです。神戸でお会いしましょうcherryblossom

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31