« まだ先の話ですが | トップページ | 2011 5/15 イコール »

2011年5月10日 (火)

書き始めるまでが楽しい

作品を手がける際に、一番楽しい時は、なんと言っても書き始める『前』(笑)。

頭で色々思いついて、構想をイメージさせて、ああしようこうしようと好き勝手に考えている時が、一番気楽で面白い。

それがネームを始める時には、少しずつ現実と直視しなければいけないと気付くも、まだ書き始めていないからと、なぜか逃避気味の思考に(失笑)。

いざ書き始めたら、やってきました修羅タイムshock

この修羅タイムって、本当にまんま。誰も助けてくれない孤独で辛い道のりsweat02

まあ自分の場合は、1話書き上げるごとに、希望される方へお渡しして読んで頂いているため、その方々からの反応で支えられている部分が大半を占めていますhappy01

書き上げた直後は自己満最高潮。オフセで印刷に出した頃は、完成品が届く前に、もう子供を送り出した気分(笑)。

自分ってつくづく、書きたいから書いているだけなんだなあ、と思ったのでしたflair

イベント合わせで本を出している方や商業誌に携わっている方って本当にすごい。自分なら〆切り無視しまくって一発で信頼なくすcoldsweats01

でも、この気持ちが萎えていない限りは、まだ書けるかな、なんて少し自信ついたりして(出来は別としてsweat01)。

 

さて、次回のイベントは前にも述べましたが、5月15日(日)関西コミティア38で、スペースNo.はB-25です。いつも通り立ち読み大歓迎ですので、よろしくお願いしますhappy02

« まだ先の話ですが | トップページ | 2011 5/15 イコール »

エピソード」カテゴリの記事

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31