« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

Travellers 13th

あらためて、次回参加するイベントの告知ですsun

7月3日(日)Travellers 13th(国際アート&デザイン専門学校・1階D.Factory)スペースNo.は13です。

大した力にはなれないけど、復興万国旗のイラストに参加する予定ですhappy01

何ができるか考えながら、楽しいイベントになるよう願っていますbud

2011年6月19日 (日)

玄米玄明

Cimg1662 げんまいげんめい、と読みます。次回のイベントから持参する無料配布本です。

昨年のコみケッとスペシャル5で限定配布した無料本以来の短編小説入りです。その前、前々に入れていた短編本は、テーマが決まっていた合同誌に参加させて頂いたものを用いたため、完全オリジナルは、5年前の『ビーちゃんの苦悩』という作品以来。『ビーちゃんの苦悩』は希望者のみ限定コピー本だったので、オフセ本にしたのは、『イカサマヒーロー』という初短編本以来。うん、だんだん過去に遡っている(笑)。

時間つぶしになるかも疑問ですが(苦笑)、ぜひご覧下さいhappy01

2011年6月18日 (土)

落ち着きました

前回のブログの記事につきまして。

まだ完全に落ち着いたわけではありませんが、善意ある方のおかげで、事なきを得そうです。

お騒がせして失礼しましたm(_ _)m

それと、無料配布本のほうも、来月のTravellersに持って行くことができそうで、重ねて安心しております。

とりあえずは、ご報告までhappy01

2011年6月13日 (月)

過去最大の失態

今朝気付いたことですが、自分、とんでもない過ちをしでかしました。

ちょっと、ここで言うべき内容ではないのでそれだけは控えさせて下さい。いえ、犯罪とかではないのですが、私にとってはそれも同然。過失とはいえ、かなり凹んでいますwobbly

関係者の方々に連絡をとりたいけど、問い合わせ先が見つからない状態sweat02

とりあえず、その方々がこのブログをご覧になったことを想定して、この場で謝罪します。

本当にごめんなさい!sweat01

もし、身に覚えのある方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂けると本当にありがたいです。

 

しかし自分、なぜいつも文学フリマでこういう笑えない凡ミスをしてしまうのか(今回はそんな緩い内容ではないが)。

昨日のブログでも、『期せずして楽しめた』的なことを書いたけど、それは『いつも何かやってしまうけど、今回はそれもなく、純粋に楽しめた』って意味合いがかなりこめられていると自覚していた。

なのに、やっぱりやらかしてたか……。

あー、謝罪のつもりでアップしたのに最後はグチになってるしshock

もうこれ以上綴ってもろくな話が出そうもないので、今回はこれで失礼しますdown

2011年6月12日 (日)

2011 6/12 Last PiO

第十二回文学フリマに行ってきましたwink

どうやら文学フリマは次回から場所が変わるとのことで、この大田区産業プラザPiOも見納めかな、と少しだけ感慨深くなったりして(自分だけ?)

初めてPiOに来たのは、7年前の東京そうさく畑で。このころは文学フリマが青山から秋葉原に移って、まだイベント開拓中のイメージでした。よもやここまで大きなイベントになるとは……すごいですねsweat02

なのに、会場入りはかなり遅め(笑)。自分が入った時はすでにほとんどのサークルが入っていた様子で、サークル行列とは無縁でしたbleah

見本誌スペースに見本誌を置いて、自分のスペースに戻って本を並べたら、もう開催時間shock

そんな中、来て下さった皆様には本当に感謝ですhappy02

さすが“文学”の名だけあって、皆様財布の紐が固い(笑)。いや、お前の力量が問われているだけだろと言われそうですが、今回はさすがに見て下さる方はいっぱいいらしても、お買い上げまではなかなか至らないようで(笑)。けど、見てもらえるという点で本当に嬉しかったし、有り難かったです。

開催直後に買って下さった方から、まとめ買いされる方、また今回は途中退出する予定だったのですが、あまりに帰る方が少ないのでまごまごしていた中で買って下さる方など、いつもに輪をかけてこちらが喜んでしまう購入のされ方が特徴的でしたshine

自分も見本誌スペースでいろんな装丁や内容の本を読ませて頂きましたし、気になるサークルさんの本を購入して、また両隣のサークルさんから本を頂いたので、これからじっくり読みたいと思います。これもまたイベントの醍醐味ですねnote

そういえば、両際にサークルさんがいるのって、久し振りかも?(笑)

ここ最近は、3人組サークルに当たることが多かったのですが、今回左側のサークルさんは一人参加だったので、少しお話することができました。とても面白かったです&自分語りが多くてすみませんでしたcoldsweats02

そんな感じで、期せずして(いえ、少し身構えていた部分があったので)有意義な時間を過ごさせて頂きましたup

 

さて、次回のイベント参加ですが、意外とそんな先ではないんですよね。もう一ヶ月切ってるし。

7月3日(日)Travellers 13th(国際アート&デザイン専門学校)です。

このイベントは過去に2回サークル参加させてもらっていますが、これもまた面白かったイベントの記憶が強く残っているので、今度もまた、とにかく楽しみたいと思っていますhappy01

2011年6月 1日 (水)

『生徒会長』の……

6月のトップ画はバラです。分かりにくいけど、雨に濡れています。

チューリップ→すずらんと、明るいけれど淡くやさしいイメージの花が続いたので、あえて主張の強い色と花にしてみました。梅雨の中でも存在感がはっきりしているような。

4月から一年間、様々な花をトップ画にしていく予定ですが、当サークルも、日常をベースに、これからも色んな生活を描いていきたく思いますwink

 

さて、新しい無料本を作っているところですが、このまま順調にいけば予定通り7月のイベントから配布できそうです。

今回は久々に短編モノを手がけておりますが、自分の中で、昔作った『生徒会長(※)』という話に近いかな……と思っています。まったく意識はしていないし、読む人によっては「全然違うsign01」と思われるかも知れませんけどねcoldsweats01

色んなタイプの話を書いている(つもりだ)けど、めぐり巡って、なんとなく戻ったかな、って漠然と思ったりして。

正直『生徒会長』は、それまで作っていた当時の漫画本を払拭したいがために、自分の中で無理やり試行錯誤して作り上げた的な部分があるので、思い入れはあるけど、今となっては売り物として置くことに抵抗があります(と言って、他作品が自信あるかといえば全く別の話ですがcoldsweats02)。

だから、“『生徒会長』的焼き直し”みたいな気持ちが大きいです。設定や内容は全く別物だし、テーマもずれているけれど、自分の中で目指している方向性みたいなものは、『生徒会長』を書いている時にとても近い。当時と違うのは、捻り出す、という強引さがないことくらいかな。

完成する頃には、また違う感想になっているかもですがbleah

以上、途中経過でした(笑)。

 

※生徒会長・・・True Memory公認(笑)の初小説。中学生男女の双子のそれぞれの初恋を描いたほのぼの系。現在はスペースに置いてありません。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31