« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

どんどん

生活が同人から離れていくcoldsweats02

いえ、人生そんな時があってももちろん当然なんでしょうけどね……。

落ち着く目途は果たしてつくのであろうか。最近、更新時間もやたら遅いしnight

放置だけは避けたいので、無理のない範囲で更新は続ける予定ですm(_ _)m

2011年7月26日 (火)

「投稿しないんですか?」

前回の質問コーナー第2弾。とはいえ、タイトルにするのもおこがましいというか何というか。

大前提で、そんな学も才能も一切ございません、と置いておきますcoldsweats01

ただ、投稿自体も関心はありません。あくまで趣味で自分が勝手に書いているだけのものですのでsweat01

だから最初は自分だけのものに留めておいても良かったし、本という媒体にするなら、一冊だけ作れれば充分、と本気で思っていたけれど、人に見てもらうことの喜びも少なからず分かっていたので、どうせたくさん刷ってあることだし、イベントに出てみようかな……と。

そして人に見せるためならもう少し文章力をつけないと、買って下さる方に失礼かな……と、人並みか疑問ですけど向上心も少しずつ出てきている、といった次第です。

自分みたいな同人への入り方は特殊だ、みたいなことを時々知り合いに言われるし、周りで活動されている方たちを見ると、そんな気もするけれど(笑)、これはこれで別にいいかな、なんて思っていますup

……で、これって答えになってるかな?coldsweats02(笑)

2011年7月16日 (土)

「オススメの本はどれ?」

さて、次回のイベントまで一ヶ月近くあるので、定期的に頂くご質問に答えるコーナーを勝手に設けたいと思いますcatface

で、今回の表題がそれ。この質問は、イベント時やメールなど、あらゆる場で頂くので、改めてお答えしたいと思います。

結論から言うと、全部ですsmile

いえ、先に断っておきますが、すべての作品に読ませる自信があってそう言っているわけではありません(笑)。どちらかと言うと、どれも自信はないし、それなりに甲乙をつけることも難しいため……と捉えて頂けたほうが賢明かと。それなら金出させるなと突っ込みをうけそうですねsweat01

ある程度読みたいジャンル(明るめとか主人公の年層などなど)を教えて頂けるとこちらも指定してお答えできるのですが、最近よく頂く中で、「書き手のイチオシ」や「作者が最も思い入れのあるもの」など、私個人から見たオススメを訊かれる方が増えてきたなあ……と思ったもので。

そうなると、書いている当時の思い入れはどれも同じくらいあるし、今置いている作品で人に見せられる自信もまた、どれも同じくらいなので(←同じくらいな“い”のでshock)、全部って答えになってしまいますsweat02

そういう意味では、『生徒会長(昔書いていた小説)』は、今はオススメに入らないので、置いていないことになりますね。ということは、増刷をしなくなったら自分の中でのオススメに該当しなくなった、とも言えるのか(笑)

まあ実際に答える時は、大抵その時の新刊か、妥当なシトロンシーズンをすすめてしまいますwink

2011年7月15日 (金)

「r」

電源をいれていたパソコンを掃除していたのがいけなかった。

普段は省エネモードにしているので、かなり画面を暗めにしており、どんな状態だかさっぱり気付かずに、掃除を終えてようやく画面が変わっていることに気付く。

勝手に日記が更新されていたshock

しかもタイトルが「r」で、内容はもちろん何もなしsweat01

すぐ削除したのだが、あとで友人からメールが届く。

「今回の日記、意味不明だけど、閲覧制限してるの?」

違うからcoldsweats02

 

もしご覧になった方がいらっしゃいましたら、お詫び申し上げますm(_ _)m

2011年7月 4日 (月)

2011 7/3 in 郡山

Travellers 13thにてサークル参加してきましたwink

前回まで会場に使われていたビッグパレットは、建物の一部が損傷しているなどの理由で、今年度いっぱいは使用不可とのことなので、今回は駅前の専門学校にて開催されました。

正直、イベント自体が中止になってもおかしくないと思っていたので、よく日付の変更なしに代替会場を押さえられたなあ、と驚きましたが、開催できたことは本当に良かったと思います。

イベント後にお金をおとす目的で夕食をとってから帰ろう……なんて思って、午後5時台の切符をとっていたら、イベント中、不意に嫌な予感がして切符を見返すと、やっぱりやってた。5時ではなく、15時台の発車だった(ちなみにイベントは15時まで)shock

メシどころかイベント終了後にまっすぐ駅へ向かうだけで精一杯じゃないか!sweat01

駅前とばかりに思っていた東口は、改札からロータリーまで歩く歩くひたすら歩く。いやホントにギリwobbly

というわけで、途中退散決定。帰る前にどこかでゴハンは絶対したかったし。

しかも割り切った矢先、主催者様の「いきなりですが、終わったら打ち上げ行いたいと思いま~す」ってアナウンスありkaraoke

打ち上げ行きてえええsign03wobbly

今回は諦めました。次回あれば行きたいですね。

 

肝心のイベントはと言うと、いつものビッグパレットを想像してしまうと、会場が全く異なる分、はじめに入った時の雰囲気も若干違うように思われましたが、企画内容は大方変更なく行われたと思われるため、やっぱりトラベラーズだなあ、なんて安心してしまいました(笑)。お茶サービスの執事さんがこなかったくらいかな?

ビンゴゲームが終わったら引き上げよう、と思っていたけれど、意外と始まるのが遅くて少し焦りましたが、いつも通りギリギリで賞品を獲得できたので(今回はままどおる)、気をよく過ごせましたcoldsweats01

今回、売り上げはあまりよくありませんでしたが、無料本は比較的配布することができたので、そこは良かったかな、と思います。立ち寄って下さった方ならびにお買い上げ下さった方、それと、「前回のイベント(一年前)で良かったと思うサークル」に名前を入れて下さった方、ありがとうございますhappy01

 

そして次回のイベントですが……はい、夏の祭典です(笑)

とは言え、昨年の夏がいろんな意味で最悪だったので、かなり不安ではあるんですけどねsweat02

近々、改めて告知いたしますcoldsweats01

 

【追記】イベ早退から新幹線に乗る間、なんとか某店でゴハン食べることができましたriceball

2011年7月 1日 (金)

これが私です

7月のトップ画はラベンダー。明け方でまだ薄暗い中での撮影ですcamera

真っ昼間にも出かけたけれど、太陽の照り返しがすごくて、そんな綺麗に撮れなかったので、こちらを採用しましたsmile

そんな感じで、今でこそ時々車の運転をするけれど、基本的には車の免許を持つ必要性が感じられなかった頃は、全く運転に無関心だったので、

学校で、教習所へ通う話題が出る。

→自分も取りに行かないとなあ、と生活に無理やり組み込んで、教習所通い。

→取得しても結局まともに運転することはなく、ペーパードライバーwobbly

って過程を経ている人生の先輩たちを見ていることもあり、免許は一切人生において排除していた(笑)。自分にとって不要、というだけなのだが、一般的には持っていて当たり前的な見方をしている風潮があったので、免許持ちには意地と言うかアンチテーゼに映っていたかもcoldsweats02

世間的には捻くれ者って呼ばれるのかも知れないけど、みんながやっているから自分もやらなきゃって考えが理解できないので、基本的に、自分の中でやる必要のないものは一切手を出さない主義ですpaper

最近このブログでも表示が始まったツイッターもその一つかな(表示いらないのだが)。

嫌いとかでは一切なく、少しでも関心が出たり、自分の生活に取り入れてもいいかな、と思い始めたら手を出す傾向だけれど、想像して、明らかにデメリットしか感じられない場合はスルー(笑)。

ツイッターは時々フォローし合おうとかお誘いは来るけど、あの一言二言で、創作意欲が全部放出されそうな気がして、ある意味こわいshock

ですので、現段階ではツイッターは全く考えておりません。すみませんm(_ _)m

自分の中で何かしらのきっかけがあれば検討するんですけどね。ぶっちゃけ、ブログもそう。どちらかと言うと、かなり始める直前まで否定的だった(笑)。

これもブログそのものに否定的だったのではなく、ツイッターと同じで、文章を綴ることで、創作意欲が失われるのではないかって不安のほうが大きかったから。

始めたきっかけは、今までのホームページのサービスが終了したことで、手っ取り早く始められる情報発信がこのブログだったのと(ぶっちゃけすぎ?coldsweats01)、このブログをサークルからのお知らせをメインに、創作一般(その時リアルタイムで書いている物語の内容に触れる類い)の話から極力離したネタを中心に発信することで、それを支えていたというか……長くて意味不明な文章と化していますねsweat02

たとえば、シトロンシーズンは女子高生がコンビニでバイトする話だけど、この物語を書いている間は特に、自分がコンビニで買い物をした的なエピソードは語らないことで、その分それを物語のほうに活かして、また物語と現実の自分と混同させないことで自分を保つ的な感じかなあ。

やっぱり分かりにくいですね。分かる方に分かってもらえれば結構ですsweat01(なんだこのなげやりやっつけ感)

なので無理やり車の免許の話題に戻りますが(笑)、これもきっかけはとてもくだらないもので、詳しくはマイルストーンズのあとがきに書いてありますcatface

まあ今だから言ってしまうとそれだけが原因ではなく(笑)、そのマイルストーンズの物語を作るのに、車が必要不可欠と判断したから免許を取ったってわけで。

多方面にチャレンジすることも大事だとは思うけど、それは色々吸収できる人や、体験したい人にとって適したことで、自分の場合、今までの生活のリズムが崩れ、しかも中途半端で自分の中に取り入れきれないため(すごく自己弁護風に言うと、自分のキャパを分かっているbomb)、必要外のものは一切シャットアウトするスタンスのほうが、自分自身創作活動を続けるにはいいのかな、と。

ホント、年をとるごとに頭悪くて不器用だと自覚せざるを得ないことが多いのでdespair

自分語りの駄長文で失礼しました。読んだ下さった方、ありがとうございますcoldsweats01

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31