« Travellers 13th | トップページ | 2011 7/3 in 郡山 »

2011年7月 1日 (金)

これが私です

7月のトップ画はラベンダー。明け方でまだ薄暗い中での撮影ですcamera

真っ昼間にも出かけたけれど、太陽の照り返しがすごくて、そんな綺麗に撮れなかったので、こちらを採用しましたsmile

そんな感じで、今でこそ時々車の運転をするけれど、基本的には車の免許を持つ必要性が感じられなかった頃は、全く運転に無関心だったので、

学校で、教習所へ通う話題が出る。

→自分も取りに行かないとなあ、と生活に無理やり組み込んで、教習所通い。

→取得しても結局まともに運転することはなく、ペーパードライバーwobbly

って過程を経ている人生の先輩たちを見ていることもあり、免許は一切人生において排除していた(笑)。自分にとって不要、というだけなのだが、一般的には持っていて当たり前的な見方をしている風潮があったので、免許持ちには意地と言うかアンチテーゼに映っていたかもcoldsweats02

世間的には捻くれ者って呼ばれるのかも知れないけど、みんながやっているから自分もやらなきゃって考えが理解できないので、基本的に、自分の中でやる必要のないものは一切手を出さない主義ですpaper

最近このブログでも表示が始まったツイッターもその一つかな(表示いらないのだが)。

嫌いとかでは一切なく、少しでも関心が出たり、自分の生活に取り入れてもいいかな、と思い始めたら手を出す傾向だけれど、想像して、明らかにデメリットしか感じられない場合はスルー(笑)。

ツイッターは時々フォローし合おうとかお誘いは来るけど、あの一言二言で、創作意欲が全部放出されそうな気がして、ある意味こわいshock

ですので、現段階ではツイッターは全く考えておりません。すみませんm(_ _)m

自分の中で何かしらのきっかけがあれば検討するんですけどね。ぶっちゃけ、ブログもそう。どちらかと言うと、かなり始める直前まで否定的だった(笑)。

これもブログそのものに否定的だったのではなく、ツイッターと同じで、文章を綴ることで、創作意欲が失われるのではないかって不安のほうが大きかったから。

始めたきっかけは、今までのホームページのサービスが終了したことで、手っ取り早く始められる情報発信がこのブログだったのと(ぶっちゃけすぎ?coldsweats01)、このブログをサークルからのお知らせをメインに、創作一般(その時リアルタイムで書いている物語の内容に触れる類い)の話から極力離したネタを中心に発信することで、それを支えていたというか……長くて意味不明な文章と化していますねsweat02

たとえば、シトロンシーズンは女子高生がコンビニでバイトする話だけど、この物語を書いている間は特に、自分がコンビニで買い物をした的なエピソードは語らないことで、その分それを物語のほうに活かして、また物語と現実の自分と混同させないことで自分を保つ的な感じかなあ。

やっぱり分かりにくいですね。分かる方に分かってもらえれば結構ですsweat01(なんだこのなげやりやっつけ感)

なので無理やり車の免許の話題に戻りますが(笑)、これもきっかけはとてもくだらないもので、詳しくはマイルストーンズのあとがきに書いてありますcatface

まあ今だから言ってしまうとそれだけが原因ではなく(笑)、そのマイルストーンズの物語を作るのに、車が必要不可欠と判断したから免許を取ったってわけで。

多方面にチャレンジすることも大事だとは思うけど、それは色々吸収できる人や、体験したい人にとって適したことで、自分の場合、今までの生活のリズムが崩れ、しかも中途半端で自分の中に取り入れきれないため(すごく自己弁護風に言うと、自分のキャパを分かっているbomb)、必要外のものは一切シャットアウトするスタンスのほうが、自分自身創作活動を続けるにはいいのかな、と。

ホント、年をとるごとに頭悪くて不器用だと自覚せざるを得ないことが多いのでdespair

自分語りの駄長文で失礼しました。読んだ下さった方、ありがとうございますcoldsweats01

« Travellers 13th | トップページ | 2011 7/3 in 郡山 »

エピソード」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30