« 新刊はありませんが | トップページ | November and Tomorrow »

2011年10月30日 (日)

いろんな自分がいる

今までは、普通に生活していても、何かしら同人に結びつけてきた。

変わったことがあると、作品のネタに使えないかとか、旅行をすると、この高揚感を作品に取り入れられないかとか、すべてが自分の作品に繋がっているというか。特に後者などは、マイルストーンズにかなり活かされているかな、と分析しております(笑)。

けど、今はそういう気持ちがあまりない。日常と同人が切り離されているのか、作品への意気込みがないのか、それとも、ようやく若気の至りの時期を終えたのか(汗)。

 

まあ、昔が異常だったのかも知れないけどcatface

 

ここで何度か語ってはいるけど、昔は勢いで漫画などを描いていた。それも、よせばいいのに銀河の世界(大汗)。

だから、ガン○ムとか9○9ではないけど、ビッグサイトに行き始めの頃は、あのオブジェを見るだけで、それが自分の漫画の世界の宇宙に飛び出して、キャラクターたちが熾烈な戦いを繰り広げる壮大な展開を頭に浮かべていたり……あやしすぎるcoldsweats02

 

そんな妄想も、今の文章サークルに移ってからは、少しずつ減ってきたけど。

ビッグサイト以外のイベントにもたくさん出させて頂いて、同時に自分の書きたい世界をどんどん作品として象ると、現実と満足感が比例して、今のサークルのありかたを考えたら、妄想にふけてられないなとか冷めた自分がいたりして(笑)。

作品を手がけるのなら、ある程度の妄想と、無駄に見えるくらいの熱さがあったほうが個人的にはいいと思っているので、今は冷めすぎかなあと思いつつも、その一方で、不思議と大して悲観していない自分もいる。

これが果たしてどんな気持ちに移り変わるのかな、なんて期待をどこかでしているからかな。

 

きっと、その昔描いた妄想をまだ作品として充分に出し切れていないから、まだ書けるものがあるんだろうな、と少し分析中。

妄想と漫画を見比べると、理想と現実のギャップがありすぎて、満足どころかイタさと当時の思い入れの強さしか感じなかったりもするけど、それでも、当時の自分が嫌いじゃない自分もいる。

 

とはいえ、当時と全く同じで進歩がないのも問題なので、精進はしていかないとですね。

 

いつになくまとまりない文章ですみません人( ̄ω ̄;)

 

でも、一番不思議なのは、なんでこんな記事を書こうと思ったのか、そこがスポーンと抜けている自分がいることdashsweat01

« 新刊はありませんが | トップページ | November and Tomorrow »

エピソード」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30