« November and Tomorrow | トップページ | 最後の最後に »

2011年11月10日 (木)

2011 11/3 第十三回文学フリマ

ここ一週間、いろんなことがありすぎて、ゆっくり更新する時間がとれませんでした。

まあ正直、大して言うこともなかったのですが、イベントがあったので、その報告くらいは。

 

去る11月3日、文学フリマにてサークル参加してきました。

初のTRCってことで、以前別のイベントで参加したことを思い出しました。

結果として、売り上げは全く芳しくなかったです。辛うじてボウズは免れたといったところでしょうか。

売り上げはともかくとして、立ち止まって手にとる人がほとんどいなかったのがsweat02

両隣のサークルはそこそこ売れている様子だったので、うちの本がこのイベントのニーズに合ってないのかな……と思うようになりました。

まあこっちも無料配布本を準備していなかったし、新刊もなかったから見本誌スペースに何も置いていないし(なんで新刊以外は置いてはいけないのかが疑問gawk)今回はなんとなく、チラシを手渡してもさほど効果が得られるとは思えず、また体調が微妙だったため(前回のイベントのほうが病み上がりだったのに調子よかった・笑)、自分からアクションおこすことはほとんどなかったのもあります。

 

前から感じてはいたけれど、このイベントって、声をかけると立ち止まる率は高いけど、反対に声をかけないと自分から見るって人がほとんどいない印象です。なんとなくお客様意識が高いのかな。

だからスペース上での宣伝がすべて。それで見たい人はどうぞ。声をかけないと見ないならいいや、みたいな気持ちで、イベント時間中は積極性ゼロでしたsweat02

 

前回(第十二回)はお隣の方とお話したり、カタログを読みきる前に6時間が過ぎたのに、今回は1時間短い5時間開催なのにも関わらず、カタログを何度も読み返していたなあ。

お知り合いサークルを回って本を買わせてもらったり、反対に以前イベントで知り合った方たちが遊びにきて下さったのが救いかな。

文学フリマは現在年2回開催ですが、正直、年1回のサークル参加でもいいかな、とも思いました。普通は参加回数が増えればなにかしらの愛着みたいなものがイベントに対して出てくるのですが、これは何回参加しても感想が良くも悪くも変わらない。それが今回は少し(?)悪い方向に傾いてしまったかな、と。

これにしか参加されないお知り合いサークルもいるので、一般参加でブラッと行くくらいならありかも知れませんね。

 

先ほども触れましたが、全体的にどうもお客様感覚の人が多すぎて、イベント慣れしていないのが、新鮮でもある一方、マナー的に苛立つ部分もあって、今回は明らかに後者が勝ってしまったので楽しめませんでした。

けど、世代交代などで他イベントでもこういうお客様気分の買い手やイベント慣れしていないサークルが増えるのかもと思うと、仕方ないのかな、と少し諦めていたりもしてcoldsweats02

まあ、それごと楽しめれば良いのですが、今回はそんな余裕がありませんでした。

 

ようやく個人的に慌しかったことも少し落ち着いてきたので、今回購入した本をゆっくり読んでいきたいです。

 

サラッと語るつもりが、また長文になってしまいました(笑)。

 

次回のイベント参加については、また近日中に発表いたしますwink

« November and Tomorrow | トップページ | 最後の最後に »

イベント参加」カテゴリの記事

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31