« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

暑中お見舞い申し上げます

いやーそれしか出ませんわお互いのためになる言葉って(笑)。

これだけ暑いとねえ……そうでなくても、夏は一番好きではないのにcoldsweats02

ああ、冬がこないかな。割と本気でsweat01

2012年7月22日 (日)

Orange Pekoe

シトロンシーズン第3話のサブタイトルです。

 

読んで下さった方ならお分かり頂けると思うので、内容は割愛します(いきなりそれか)。

 

それで、今、この主人公と全く同じ状況にいる。

と言っても、このOrange Pekoe絡みの部分だけなのだが。

 

2ヶ月以上前から内密に聞いていたので、いよいよかあ……くらいには思っていたのですが、いざ目の当たりにすると、やっぱり色々振り返ってしまったり、自分の中で考えることが増えてきたり。

 

最終的には「ありがとう」って気持ちなのですがshine

あえて抽象的に書いてみました。

 

具体的な話に興味ある方は、イベントで(笑)。

2012年7月13日 (金)

ふらつく

今現在は物書きをしていない状態なので、最近あらためて気付いたのだが、自分はネーム作りを自宅でめったにせず、ほぼ外で行っていた。

場所は、あまりにも騒々しいところや場違いなところ以外なら大抵OKだけど、どんなに長居できる場所に落ち着いたとしても、長時間はいられないのが難点で、集中力が途絶えてしまうから、あまり高いお店を使うことはない。

一番使うのはカフェかファストフード。そういった場所へあまり行っていないのに気付いて、ああそうか、ネームを書いてないからな、と分かり、せっかくなので、その辺の話でも(笑)。

 

当サークルの作品で一番古い本はNever Wantになるのだが、これを書いていたのが、主にファストフードで、自宅でも作業はしていたのだが、あまりに捗らなくて、夜中の3時すぎに思い立って近所の24時間営業のモスバーガーへ行ったら、びっくりするほど進んだことがあった。

その時は、深夜とは思えないほど周りが学生風の若者ばかりで賑やかだったけど、適度に賑やかな他人がいる中、自分の空間を作れる場所だと書きやすいんだなとだいぶ後になって分かった。

図書館とか静かなレストスペースでも捗るけれど、静か過ぎて次第に眠くなるのが問題(笑)なため、そういう場所では短時間で一気にまとめるsad

賑やかなカフェ系は、人の話し声がマンネリ化しないため、適度に良い緊張感を保つことができるflair

 

作品によって、微妙に作業場所を変えてみたりする。Never Wantをはじめ、大学生が主人公の作品では、一般でも入れる大学のキャンパスで学食とりながらとか、マイルストーンズなど、地方に舞台がある場合は、旅行の移動中など。

シトロンシーズンでは、身近な空間ということで、マクドナルドが断然多かった(笑)。この作品は、ほぼオムニバスに近いので、逆に話が散財しないように、主人公視点を中心にしたくて、それを同じ店に例えて書いていたなあ。で、話が変わったり集中力が切れたら、場所を変えてみる。なので、当時はマクドナルドでばかりゴハンを食べていた。今考えるとちょっと恐ろしいけどsweat01

 

当時思ったのが、メガてりやきというメニューについて。これ、パティ(肉)が2枚入っているのだけど、普通のハンバーガーの肉が2枚でダブルバーガー。4枚がメガマックなので、

 

メガてりやきを名乗るのなら、肉を4枚入れないとおかしいgawk

 

ってよく呟いていたことまで思い出した。そんなの気持ち悪くて食べ切れないって周りには言われたこともsweat02

でも無性に真のメガてりやき(笑)を実現させたくて、実際にメガてりやきを2つ購入して、片方に肉を4枚重ねて作ってみた。

食べようと持ち上げたら、挟まってる肉がつるっとすべって落ちたshock

そうか。作らなかったんじゃなくて、作れなかったんだ。そう思ったらスッキリした(笑)。

 

そんなことをやりながら作ったシトロンシーズンは、ファストフードではなく、コンビニエンスストアの物語ですcoldsweats01

2012年7月 9日 (月)

あたためる

少し間を空けると、一週間なんてあっという間ですねsweat01

 

以前、新作を書こうとしたら、ほぼ同じ内容のテレビドラマを見た、的な話をここでしたのですが、お蔵入りにするのもなんとなく自分の中で釈然としないので、しばらく自分の中で保存しておこうと思います。

今まで自分が書いた作品で、もっとも保存期間が長かったのは、マイルストーンズだったのですが(次点がシトロンシーズン)、まさしくそんな感じでこれからとどめておくつもりです。これがどう変わるかは分かりませんが……。そのまま自分の中で離れるか、どこかで調理しようとひらめくかは、無理に決めず、自然にまかせていこうかなと。

 

考えたら、マイルストーンズを書こうとしたのは21世紀のことなど想像もできなかった頃だったからなあ。ノストラダムスを半ば信じ切っていたくらい(笑)。

そして、いざ書こうと思ったのになぜか出来たのがNever Wantだったりして(全然違うし)。

さらに、Never Wantができたことによって書こうと思ったのが、当初は頭の片隅にもなかった我が愛は尽きぬ。マイルストーンズからだいぶ離れた作品ですwobbly

 

もう書けないかな……と、諦めるというか、Neverや我が愛を書いたことで、満足しかけた時に、ふとしたきっかけで着手できたから(この辺は、マイルのあとがきに書いてあります)、物書きは分からないし、面白いです。

 

今あたためているものを手がける前に、別の作品づくりをするかも知れないし、全く先が読めないけど、風の吹くまま気の向くままで、その状況を楽しもうと思っていますwink

 

話が少しだけ変わりますが、そうさく畑と文学フリマが大阪で開催されることが決まったみたいですね。

前者が神戸、後者が東京で定着していたから、変わることへの抵抗も全くなくはないけど、変わっていくことを楽しむのも悪くないかなと、やや無責任な傍観者的意見だけど、そんなふうに感じています。

2012年7月 1日 (日)

しちがつ

ここ数年は、梅雨と夏の順番がごっちゃになっているほど、よく分からない気候が続きますね。梅雨明けしたと思ったら本格的な梅雨らしい天気が続いたりとか……。

うーん。やっぱり夏は苦手だwobbly

 

それはそうと、今月のトップ画はハスです。

池に連なる蓮は、葉も含めてボリュームあって見ものですね。もう少し経てば、満開になるのでしょうが。

 

とりあえず皆さん、夏バテしないように気をつけて下さいね。

私はすでにあやしいですsweat01(笑)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31