« あたためる | トップページ | Orange Pekoe »

2012年7月13日 (金)

ふらつく

今現在は物書きをしていない状態なので、最近あらためて気付いたのだが、自分はネーム作りを自宅でめったにせず、ほぼ外で行っていた。

場所は、あまりにも騒々しいところや場違いなところ以外なら大抵OKだけど、どんなに長居できる場所に落ち着いたとしても、長時間はいられないのが難点で、集中力が途絶えてしまうから、あまり高いお店を使うことはない。

一番使うのはカフェかファストフード。そういった場所へあまり行っていないのに気付いて、ああそうか、ネームを書いてないからな、と分かり、せっかくなので、その辺の話でも(笑)。

 

当サークルの作品で一番古い本はNever Wantになるのだが、これを書いていたのが、主にファストフードで、自宅でも作業はしていたのだが、あまりに捗らなくて、夜中の3時すぎに思い立って近所の24時間営業のモスバーガーへ行ったら、びっくりするほど進んだことがあった。

その時は、深夜とは思えないほど周りが学生風の若者ばかりで賑やかだったけど、適度に賑やかな他人がいる中、自分の空間を作れる場所だと書きやすいんだなとだいぶ後になって分かった。

図書館とか静かなレストスペースでも捗るけれど、静か過ぎて次第に眠くなるのが問題(笑)なため、そういう場所では短時間で一気にまとめるsad

賑やかなカフェ系は、人の話し声がマンネリ化しないため、適度に良い緊張感を保つことができるflair

 

作品によって、微妙に作業場所を変えてみたりする。Never Wantをはじめ、大学生が主人公の作品では、一般でも入れる大学のキャンパスで学食とりながらとか、マイルストーンズなど、地方に舞台がある場合は、旅行の移動中など。

シトロンシーズンでは、身近な空間ということで、マクドナルドが断然多かった(笑)。この作品は、ほぼオムニバスに近いので、逆に話が散財しないように、主人公視点を中心にしたくて、それを同じ店に例えて書いていたなあ。で、話が変わったり集中力が切れたら、場所を変えてみる。なので、当時はマクドナルドでばかりゴハンを食べていた。今考えるとちょっと恐ろしいけどsweat01

 

当時思ったのが、メガてりやきというメニューについて。これ、パティ(肉)が2枚入っているのだけど、普通のハンバーガーの肉が2枚でダブルバーガー。4枚がメガマックなので、

 

メガてりやきを名乗るのなら、肉を4枚入れないとおかしいgawk

 

ってよく呟いていたことまで思い出した。そんなの気持ち悪くて食べ切れないって周りには言われたこともsweat02

でも無性に真のメガてりやき(笑)を実現させたくて、実際にメガてりやきを2つ購入して、片方に肉を4枚重ねて作ってみた。

食べようと持ち上げたら、挟まってる肉がつるっとすべって落ちたshock

そうか。作らなかったんじゃなくて、作れなかったんだ。そう思ったらスッキリした(笑)。

 

そんなことをやりながら作ったシトロンシーズンは、ファストフードではなく、コンビニエンスストアの物語ですcoldsweats01

« あたためる | トップページ | Orange Pekoe »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31