« です | トップページ | 2012 9/16 COMIC CITY福岡30 »

2012年9月 8日 (土)

Orange Pekoe Ⅱ

次回のイベントは来週になりますが、今回は無料配布本を作っておりません。

本当は、余裕あれば作ろうかなくらいに思っていたのですが(最終的には10月のイベントに合わせるつもりで)、そうはいかず(苦笑)、チラシのみになります。

まあ、前回から蜘蛛荘蟻号室の文庫本を持参しているので、そちらでいいかなとcatface

 

今回の本題。と言いましても、ただのつぶやきですがbleah

 

前回、Orange Pekoeについて触れたのですが、今回もそれについて。

これは、シトロンシーズンに出てくる喫茶店の名前ですが、主人公たちにとって大事な場所を指しています。

そして、私自身にもこういう場所があります。珈琲専門店で、普段は行かないけど、ふとしたきっかけで立ち寄りたくなるような気持ちになり、実際に立ち寄ったら、また来たいと思えるような場所。

多分、皆さんにもそういう場所があるのでは、と思います。

 

私自身は味覚オンチなほうなので、コーヒーの味云々についてはほとんど語れないけど、オーダーしてから挽くときに漂う香りがたまらなく好きです。たいてい座る場所も決まっていて、そんなに挽く場所から近くないけれど、それでも店中に漂ってくるんですよね。

とにもかくにも、雰囲気が好きで、居心地が良い。客層も落ち着いた人が多く、これぞ『ザ・まったり』って感じ(なんかアホっぽいなあcoldsweats01)。

別に話で盛り上がって声がちょっと通るくらいなら大丈夫なはずなのに、喋るのも勿体ないくらい、空間と共有して空気を楽しみ、味わいたい、そんな場所。

 

不思議なのは、この珈琲専門店をモデルにOrange Pekoeを書いたのではなくて、Orange Pekoeの話を書いてから、珈琲専門店にめぐりあったこと。

人間、望めば叶いやすくなるのかな、と漠然に思いました。

 

ところで、なぜこの話題を出したかというと、久々にその珈琲専門店に行ったから、ってただそれだけなんですがsweat01

オチが(いつも)なくてすいませんm(_ _)m

« です | トップページ | 2012 9/16 COMIC CITY福岡30 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31