« ささっと | トップページ | 2012 11/25 Travellers 14th~創作旅行~ »

2012年11月25日 (日)

2012 11/18 第十五回文学フリマ

一週間経ってのレポートです。本当はもう少し落ち着いてからとも考えたけど、すでに記憶が曖昧になってきているのと、実際に落ち着く時期を待つと、下手したら年内に間に合わない可能性が出てきたので、思い切って時間を費やします(笑)。

そうは言っても、ほぼ個人的な事情なんですけどねcoldsweats01

 

結論から言うと、ほぼ一日、カタログに夢中でした(笑)。

当たり前だけど、文学のイベントなので、サークルカットというものはなく、すべて紹介は文面なので、読み応えあり。正直、絵のみとかだとほぼスルーしてしまうので、このイベントに関しては、隅々までチェックしてしまう。限られたスペースでの文章力や惹きつけられるフレーズなど、つい読み耽ってしまう。どこもすごいなあ。うちはシンプル通り越して基本使い回しの在庫報告なので(汗)。

その中でも、今回のイベントに向けたマイテーマみたいなものを掲げているサークルもいくつかあり、やる気が漲っているなあ……と感心したりして。そう思っている地点で、どこか最初から冷めている自分が今回はいた。

 

ここで話を出していいのか、いささか不安ではあるが、このイベントの直前に、知人且つ読者の一人に不幸があった。最近は交流らしきものもなかったけど、イベント中、ディスプレイを見るたびに、私のある作品についてすごく熱心に感想を語られていたことを思い出して、自分自身が放心状態だったなあ、と。

イベントで過度な呼び込みが禁止されたことも手伝って、まともな接客もしなかったのもあり(うちは元々過度な呼び込みとは無縁なので、そこは自重する必要がなかったのであろうが)、イベント前後の慌しい時間とは真逆に、開催時間中の6時間、ポカッと休みが与えられた状態になったので、要は、ほぼスリープ状態でした。入った情報はカタログの内容のみとか、どんだけsweat02

 

そんな中、別イベントで知り合った方々が本を買って下さったのが救いであり、励みにもなりました。ありがとうございますm(_ _)m

本当はカタログチェックして行きたい場所がいくつもあったんですけどね。今回はそこまでの気合いがとても入りませんでした。

 

ただ、それらの事情・心境を含めなかったとしても、そんなに楽しめなかったかも知れません。

 

だんだん感じるようになってきたことだけど(ここでも結構語っているけど)、イベント参加する最大の理由が、本を売るだけではなくて、イベントの雰囲気を楽しむことが重要視されていることを自覚してきたので、このイベントそのものを楽しめていないなあ……と、回を重ねるごとに確信してきたりして。

規模が大きくなるのは結構だと思うけど、場所がどんどん不便になる感も否めないし。ある意味、関東在住よりも、飛行機使って羽田に降りた人のほうが便利な気すらする。

 

次回の文学フリマは大阪での開催らしく、雰囲気がどう変わるかがすごく興味あるため、時間が合えば参加したいなあ、とは思っていますが、さてどうなりますかcatface

« ささっと | トップページ | 2012 11/25 Travellers 14th~創作旅行~ »

イベント参加」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31