« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月28日 (水)

あり得ない

新作に悪戦苦闘中のTAKAですsweat01

いや、実際そこまで四六時中向き合っている状態ではないけど(笑)。

 

物書き同士や買い手の方から話が出るのは、

「何文字くらい書くの?」「○○文字目指してる」などの目安について。

うちは、テンプレートに当てはめて書いているだけなので、実は何文字とか把握していない(笑)。

○ページ×○話みたいに計算しているので、大まかにしか理解していなかった(この地点で、お前物書きして何年経つねん、と突っ込まれそうcoldsweats02)。

 

前回の蜘蛛荘蟻号室は23話だったのに対し、今書いている新作は10話の予定なので、新作は、蜘蛛荘よりもかなり短い話になるんだろうな、と漠然と思っていた。

多分雪白書(←当サークル長編小説の中で最も短い話)より短い話になるんだろうなくらいに考えていて、それなのに今回なかなか進まないので、勝手にスランプに陥りかけていたけど、冷静に計算すると、1話のページ数が、蜘蛛荘の3倍近くあることに気付いて、実は新作が相当長い話になることが判明した。そりゃいくら書いても先が見えんわ。

 

て言うか、今頃知ったのかよ自分gawk

 

そんなわけで、もうしばらく時間がかかりそうです。

まあ、発行は今年中を予定しておりますので、引き続きよしなにcoldsweats01

2013年8月26日 (月)

2013 8/25 COMIC CITY福岡33

前回が福岡32だったので、同イベントに連続参加になります。要するに、32と33の間に、他イベントへ参加していないという(笑)。

 

イベント自体は、良くも悪くも惰性になっているところがあったかも。

楽しむ気持ちはあったけど、今回はイベント前後に博多周辺をゆっくり見ようと思っていたので、前日に楽しみすぎて、体調は万全なのに、いざドームに入ってスペースに近づくと、

あ、今日はダメ

と悪い直感が(汗)。いい直感はなかなか当たらないのに、まれにはたらく悪い直感は鋭い。その前に、いい直感がはたらいたことなどないけど(苦笑)。

天気が悪いとかスペースが奥とか決して条件も良くなかったけど、うちのスペースに関しては、関係なく、ダメだったと思います。まあ、前回もあまり環境がいいとは言い難かったけど、オリ神さんと話をしたりで乗り切った感はあります。

ただ今回は、他イベントではそんなに珍しいことではないけど、福岡シティにおいては、久し振りに、芳しくない状況でした。逆に言えば、それだけここ数年の福岡シティは恵まれた環境だったのかも知れませんが。

売れる売れないはほとんど気にしないけど(のもどうかと思われるでしょうが)、それ以前の問題がたくさんあったので、ここでは割愛しますgawk

ちなみに売り上げですが、チラ見される方はかなりいらっしゃったようですが、その中でも、手に取って下さった方ならびにお買い上げ下さった皆様(今回少なめでしたが)、ありがとうございましたshine

 

イベント後はいつもの皆様と、アフターrestaurant

イベントが4時間に対し、アフターが6時間(笑)。正直、こっちの時間のほうが数倍楽しかったりして。

ついでに、そこで色々語ったため、あえてブログで伝えることもなくなってしまいましたcoldsweats01

 

次回のイベントも、約2ヶ月後を予定しています。

流行の波にのまれず、と言って逆らいすぎず、次回もマイペースで参加しますup

2013年8月21日 (水)

ネタの神様に翻弄され

新刊が進みませんcoldsweats02

 

正確に言うと、進む時と進まない時の落差が激しいです。

進む時は自分でも驚くくらい早いのに、進まない時は、書く環境がベストであれど、一文字も書けない。

さらに細かく言うと“書けない”のではなく、“今書く予定のものがある中、全く書く気も頭にもなかったものが湯水のごとくあふれ出し、それに溺れてしまう”ってところでしょうか。

 

ネタの神様が舞い降りるのはいいけど、全然無関係のものなので、「なんで今やねん!」と、泣く泣く雑念として処理をするのですが、今度は、後悔しないだろうかという気持ちと、どうせ一時のものだからと割り切ろうとする気持ちで葛藤(笑)。

いつもなら、パッと浮かんだものを優先してしまうけれど、今回は新刊書くと公言しているのに加え、少し前にも浮かんでいた別のネタの神様が、台風のごとく通り過ぎてしまい、今ではなんの未練もない状態なので、今回舞い降りている神様も、一過性のものの気がするため、様子見状態です。

 

何が辛いって、今書こうとしているものと、ほぼ真逆のネタなことshock

神様っていじわるだなあ(苦笑)。

2013年8月 9日 (金)

時の流れは早すぎて

次回参加のイベントですsun

 

8月25日(日)COMIC CITY福岡33(ヤフオク!ドーム)で、スペースNo.は、F36aです。

 

配置が前回とほぼ真逆ですね。

と言うか、前回も同イベント同会場だったので、前回終了直後は、あまり新鮮味ないかな……と思ったりもしましたが、いざ近づくと、案外そんな気持ちじゃなくなりますね(笑)。

あっとういう間にも感じるのに、一方で、次回の福岡シティは来年で(参加は未定)、実質今年の福岡イベントは最後なので、まとめて楽しんでおこうとうまい具合に切り替わっていますcatface

2013年8月 5日 (月)

Open bottle project

6月にサークル参加した福岡ポエイチ内で企画されていたオープンボトルプロジェクトから、本についてのご感想を頂きました。

ありがとうございますshine

内容については私信扱いになるため、公表はできませんが、こちらに元気とやる気がみなぎったことは確かです。くり返しになりますが、本当に感謝です。

 

こういう形での感想も、嬉しいものですね。頂く直前までは、直接言われたほうがいいんじゃないかな? 的に思ったりもしたのですが、ちょっとしたサプライズを味わった気持ちだったもので、とても新鮮でした。

例えで近いのは、見本誌コーナーかな。スペースと離れた場所にあるので、そこで試し読みされた方がスペースに来て買って下さるのだけれど、こちらとしては、目の前で読まないでいきなり「これ下さい」と言われるので、いきなりで大丈夫?後悔しない?と思う反面、嬉しい気持ち。

『驚いたけど有り難い』って感情が共通しています。

 

来年も開催されれば参加したいです。福岡ポエイチhappy01

2013年8月 1日 (木)

二兎を追う者、なんとやら

8月になりました。今月のトップフォトは、サボテンです。花ではないけど、いかにも夏っぽいかなと。花に限らず、植物系の写真を載せていくのもいいかも知れませんねbud

 

新刊の準備は着々と進んでいます。

反面、物書きをしている時ほど、なぜか別の書きたい話が浮かんで、集中しにくい環境の頭になっていますsweat01

いつもそうなんですけどね。一つの話に集中できない。

それを逆さにとって、二つの話を一つにまとめたのが、Ever Friendです。これになると、書く前からお互いの主張が譲らず、結構苦労したのが強く残っています。

今回の話は、それを実行したら物語が破綻するので、片方を抑えようと必死ですcoldsweats01

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31