いま、あるほん

2013年6月13日 (木)

普通、逆じゃなかろうか

Cimg5166 先月の関西コミティアから配布していた無料配布本です。

短編小説ではなく、当サークルに既存する長編小説を、1作品につき1ページずつ紹介したものです。

3年前にも作ったことはあるので、お持ちの方もいらっしゃるかも知れませんね。それとほぼ変わらず、蜘蛛荘蟻号室を追加しただけのものです(笑)。

そう思うと、ずいぶん新刊作っていないんだなあ。

ちなみに、この本には新刊の告知&一部も載せています。

ただ、関西コミティアのイベントから配布してきましたので、在庫はほぼなくなりました。て言うかこれって普通、先に言っておくよなcoldsweats02

 

それにしても、3月下旬のそうさく畑から、この2ヶ月半で、イベント6回出たんだよなあ。

そんなわけで、しばらくは物語を作るのに集中したいと思います。元来、器用ではないので、一度に二度以上のことをできないためwobbly

ブログは状況報告として、いつも通りのんびりまったり更新していきます。

 

それと、以前のホームページはとりあえず閉じました。

ごくまれにではあるのですが、「なんであっちは更新しないの?」との質問を頂くため、紛らわしいと思い、当サークルの活動については、このブログ一本で活動します。

また、ツイッターやFACEBOOKをやらないのか、的なお話もうかがったことがあるのですが、上記の通り、二つ以上の活動をする器用もマメさもないので、当分はこちらが窓口になるため、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

あと今さらですが、今月のトップフォトはあじさいですcatface

2012年10月 7日 (日)

ゆく年 くるいとこ

434 鬼に笑われそうなタイトルですが、次回のイベントより無料配布する短編小説ですnote

 

表紙には書いてありませんが、中身には、サブタイトルに玄米玄明Ⅲと表記しております。Ⅱ同様、Ⅲから読んでもさほど分かりにくくはない……とは思いますが、さあ果たして(笑)。

 

10~11月に出るイベントにて配布する予定ですhappy01

2012年6月19日 (火)

完成しました

0203 蜘蛛荘蟻号室の文庫本ができました。

前回の雪白書が超シンプルだったのに対し、今回はいかにもホラー的な要素を盛り込んだ表紙にしてみました。

それと、本体(カバーではないほう)の紙の色も、絶対これにする! と最初から意気込んでいたものがあったので、完成できて、かなり自己満足です。

あとは内容かなcoldsweats01

 

次回のイベント(夏コミ)からの販売となりますup

2012年3月22日 (木)

玄米玄明Ⅱ

Cimg3305 来月参加するそうさく畑66から無料配布する短編本です。

昨年イベントで配った玄米玄明の続編となるため、タイトルが“Ⅱ”となっておりますが、もちろん前回のものを読んでいなくても話が分かるようになっています。

 

そもそも、前回の畑では玄米玄明そのものを作っていなかったので、ご覧になった方はほとんどいないかと思われますsweat01

 

畑から3回分くらい参加イベントで配る予定ですので、よしなにclover

2011年12月14日 (水)

叶う

111214_202801 次回のイベント(コミケ81)から配布開始の無料配布本です。

 

だいたい無料配布本を作る時は、短編小説か長編小説の序章を載せているのですが、今回は短編小説です。

前作より半年振りなので、短編小説のスパンとしては過去最短です。

 

短編小説はいくつか書いているのですが、女性が主人公なのは初めてかも。そのためか(?)ややほのぼの系に落ち着いた感ありです。

 

クリスマスが近付くこの季節にぜひどうぞ……と思ったら、初配布が大みそかだった(笑)。

まあ、気にせずよしなにcoldsweats01

2011年6月19日 (日)

玄米玄明

Cimg1662 げんまいげんめい、と読みます。次回のイベントから持参する無料配布本です。

昨年のコみケッとスペシャル5で限定配布した無料本以来の短編小説入りです。その前、前々に入れていた短編本は、テーマが決まっていた合同誌に参加させて頂いたものを用いたため、完全オリジナルは、5年前の『ビーちゃんの苦悩』という作品以来。『ビーちゃんの苦悩』は希望者のみ限定コピー本だったので、オフセ本にしたのは、『イカサマヒーロー』という初短編本以来。うん、だんだん過去に遡っている(笑)。

時間つぶしになるかも疑問ですが(苦笑)、ぜひご覧下さいhappy01

2011年2月12日 (土)

蜘蛛荘蟻号室オフセット本

前回の記事の通り、蜘蛛荘蟻号室の最終回定期配布は発送済みです。そろそろお手元に届いているかと思われますが、未着の際はこちらにお問い合わせ下さい。

そろそろ最後までご覧になった方から苦情がきそうな気がcoldsweats01(笑)

とりあえず、こちらがその新刊にあたります。今さらですが、携帯からはご覧になれませんので(他作品含む)ご了承下さいm(_ _)m

2010年5月 6日 (木)

超シンプル♪

雪白書の文庫本が完成しましたhappy01

表紙の色合いが大丈夫か懸念していたけど、自分の中でのイメージとピッタリで良かったnote

カバーも初の一色刷り。とにかくシンプルに仕上げたくて……でも手抜きと思われるのもシャクだから、メタルカラーにしてみる(なんだそれ)。

一番不安だったのは、糸しおりの色。ここの印刷会社の場合、一任するしか選択肢がないので、イメージと正反対の色にされたらかなり凹む。

「できるかぎりご希望の色に添わせて頂きますが」と言ってくれる時もあれば、「こちらで決めさせて頂きます」とはっきり言われることもあり、対応はまちまちだが、希望の色を言ってもかなわなかったので、完全に委ねるのみ。

過去の経験から、正直あまりイメージとあったことがないので(一番ひどかったのは初版の我が愛は尽きぬ。モノトーンと赤のみで統一したカバー&表紙に水色の糸しおりってどうよ)、今回ピンクとかつけられたらどうしようとかなりヒヤヒヤしていたけど、妥当な黒。ああ良かった。正直おまかせでコロコロ変わるより、オール統一のほうがいいような気がするが。

とまあ印刷会社にケンカ越しっぽく聞こえなくもないけど(汗)、それだけ装丁を見てホッとしたということでcoldsweats01

いつもより遥かに薄いので(206ページ)、サラッと読みたいな……という方にはオススメですwink

2010年3月14日 (日)

まちがいさがし

来週参加予定の限定無料配布本『アウチ アシメ ツインズ』をざっと読み返してたら、間違いが3ヶ所見つかった・・・『ざっと』で3ヶ所ってcoldsweats02

これもご愛嬌と思って下さると幸いですsweat01

2009年10月20日 (火)

定期配布&感想下さった方へ

Cimg7268_2 タイトルに該当する方に、特典本を16日に発送しました。

今回は久し振りにくだらない4コマ漫画も入っていますので、ほくそ笑んで頂ければ光栄ですsmile

以上、追記でしたnote

より以前の記事一覧

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31