イベント参加

2017年6月17日 (土)

第6回福岡ポエイチ

気付けば、イベント終了から1週間たつんですね。本当に早いです。

 

福岡ポエイチ、サークル参加してきましたhappy01

新刊は一応あったのですが、謙遜抜きにしても、出来のいい仕上がりではなかったので(いつか文庫本として改訂版を出したい)、ほとんど大っぴらに宣伝はしませんでした。そのため、ラインナップはほぼ毎年同じなので、売るよりも、イベントの空気を感じる目的で参加に臨みました。

以下、ダラダラ書いてもなんなので、箇条書きに感想をdownwardleft

 

・冷泉荘はまったく変わらず。この空間、居心地よくて好き。

・自スペース側の列は、必ず片側の隣が隙間になっているので、出入りが自由(向かいは若干窮屈に見えたけど)

・お隣は、顔なじみの方。打ち上げ含め、ほぼ終始ご一緒させて頂く。

・冷泉荘の入口外で販売しているおにぎりは2種類のみだが、どちらも季節感いっぱいの色合いと食材で、見ていて楽しくなる。

・隣のベーグルショップでは、ベーグルと中に挟むものを自分でチョイスできて、ほぼ毎回必ず昼時に行くのだが、今回、個人的に一番のヒットだった(笑)。

・買い手の方は、良くも悪くも厳選してきた印象。特に、トークショー時にあれだけ溢れ返っていた人たちは、終わると同時にいなくなるという。年々その傾向はあったけど。そんな中、当サークルにお越しいただいた方ならびにお買い上げ下さった方、ありがとうございますhappy02

・短歌を作る企画に一応参加。しかし、難しい!表現は間接的に、がまた難しく、他の方のを見ていても、正直ピンとこない……ここのセンス、自分にはゼロだと自覚。ただ、ポエイチだから、こういった短歌や詩などがよりメインになっているんだなとも感じる。いくつかのサークルさんの本を拝見したり、打ち上げでもお話を聞かせて頂いたが、短歌は皆さん詳しい。

 

ざっとこんなところです。短歌どころか、短編小説すらない当サークルとしての参加としては、そろそろ潮時かも、なんて過ぎってしまいました。イベント自体はとても好きなので、一般参加でもしてみたい気持ちはあるんですけどね。サークル参加は今回か、出ても次回でラストかな。

 

改めて気付いたのですが、ここ数年のサークル活動の目的は、「イベントに出たいから新刊を作る」とか「新刊を作ったからイベントに出る」とか本来の王道ではなく、「イベントの様子を知りたくて、せっかく本もあるからサークル参加する」要素が占めていることに気付きました(笑)。

北海道コミティアや大阪文学フリマも、初回2回目と連続参加して、共に好印象のイベントだったので、継続参加しようかな、と思っていたものの、第3回で外せない用事のため不参加になったら、それ以降は、もう本来の目的も果たせたし、いいかななんて思って満足してしまったのを思い出しましたcoldsweats01

だから、今後のサークル参加傾向がより変わるかも知れないかも。単純に数が減るだけの可能性もありますし(笑)。今まで行っていたコミケ、コミックシティ福岡、そしてそうさく畑の三つは今でももちろん好きなイベントだけど、上二つは現存するイベントなので、出たいかと言われたら、もう十分って思いますしね。そうか、そうなのかとconfident

 

まあその辺の話が、昨年ここで少しだけ触れた、「2017年は、少しだけ参加するイベントを変えてみたい」に繋がるのですが、また次回出るイベントが決まりましたら、こちらで報告いたしますm(_ _)m

2016年11月 7日 (月)

多分、今までで一番長いイベントレポート……って、タイトルまで長くなってるし

そうさく畑FINALに参加してきましたcatface

いつもなら、淡々と語って、詳細は次回出るイベントのチラシで、的に済ますところですが、今回は少しだけ長めに綴ります。長年参加した、思い入れあるイベントが幕を閉じたわけでありますゆえ。

 

 

そうさく畑は、かれこれ十年以上前から参加をしているのですが、このイベント自体が60回目を迎えた際、事前アンケートに『100回目を迎えた時に向けてメッセージを』的なものに答えて、カタログで全員分の回答が載っていたのですが、その地点で、東京や名古屋の開催はなくなり、神戸でも年1回ペースに落ち着いていたので、もう個人云々でなんとかできるところじゃないんだろうなと思い『(100回目は)あるのかな』なんて答えてしまったのがまだ記憶に残っています。年1ペースで仮に100回目を迎えたところで、自分は同人を続けている前提で、いくつになっているんだろうとか考えたり(笑)。

 

 

ナンバリングでは64回まで開催され、名称が『収穫祭』と変わり、会場が神戸から大阪に移った時は、勝手がだいぶ変わったものの、主催の武田さんがアナウンスすると、「なんだかんだで『畑』だな」と思うようにしていたけれど、初参加が神戸だったこともあり、『畑』のホームは「やっぱり神戸のサンボーホールでしょsign01」なんて勝手に憂いに入ったり(苦笑)。

 

 

会場がインテックスに変わってからは、完全に悪い意味で別物になってしまったのは周知の事実らしく、武田さんも「アンケートの数が半端なく、どれだけお叱りを受けたか」的に語られていましたね。それでも、畑を完全復帰に向けて準備なさっている中でのご逝去は、ご本人も無念だったでしょうし、皆が感じるところも、近いものがあるのかな、と思っています。

 

 

今回の『FINAL』は、よくここまで実現できたな、とかなり上からですが感心してしまいました。武田さんを思う周りの力がイベント自体成功に繋がったんでしょうね。カタログを見ると、久し振りに参加される方がかなりいらっしゃたようですし、入場の列もサークル一般ともに多かったように感じます(普段遅刻ギリギリに来る自分が、今回は入場開始と同時に着いたからそう感じて当たり前なのは内緒)。

 

 

今回の会場である『神戸国際展示場』は、自分は初めてだったのですが、より以前から参加されている方には馴染みに思う方もいらしたようですね。なんかもっとしみじみとした空気で行われると思いきや、全然(笑)殺風景な内装で、懐かしのポップスがずっとかかって(武田さんの趣味?)、それこそ淡々とイベントが始まったって印象です。

そんな中で打ち上げは、早々に定員数を達したみたいで、他人事ながら嬉しくなってしまいました(何故)。

 

 

久し振りの畑だったので、システムで少し戸惑ったり、見本誌を置く場所が二つあると思いきや(各列ごとの置き場と小説用置き場)、小説用の置き場はないことに気付き、余分に見本誌を作ってしまい、挙句それを買い手様に売ってしまうミスまでやらかしてしまいました(買って下さった方にはお伝えして、相手の方も快く受け取って下さったように勝手ながら思いますが、この場を借りて、改めてお詫び申し上げます)。

 

 

スケッチブックはあったけど、アンケート用紙はありませんでした。代わりに今回は、本部の横に寄せ書きコーナーがあり、そこで書いたものが後日畑のサイトで公開されるとかで、あとで書こうと思っていたけれど、タイミングを逃してしまいましたsweat01

その話はまたのちほど……。

 

それと、セット売りが事前予約の畑せんべい。予約はしていたものの、これを受け取るタイミングっていつだっけ? と思っていたら、昼過ぎにアナウンスで、

 

「せんべいの受け取りは13時まででーす!お早めにお願いします!時間すぎたら、一般販売に回しますよ!annoy

 

ええええ!いきなりケンカ腰?coldsweats02

いや、せめて朝いちで一度くらいアナウンスしてよと。打ち上げの募集は真っ先にしていたのに(笑)。

本部でせんべいを受け取ると、確かに、予約リストにまだ半分以上受け取っていない様子で、本部の方も、

「誰も来ないんですよ!annoy

と言い捨ててプイッとそっぽを向く。まあ、気持ちは分からなくないけどねcoldsweats01

 

 

飲食店も一応ありました。自分が飲み物を買いに行った時は、女の人が一人でみそカツ丼を盛ったりして忙しそうでした。それがまた美味しそうに見えたけど、来る直前で弁当二つ食べていたので、さすがに自重いたしましたdanger

 

先述の通り、見本誌の数を間違えたり、調整をするため何度も図書館(これは、先述の見本誌置き場のこと)を往復しているうちに、お知り合いサークルさんたちとばったり。

また後で行きますね、とか挨拶もそこそこに、お互いの新刊をその場で売買して(笑)、スペースに戻った後も、帯や値札の書き直しと貼り直しを繰り返していたら、アナウンスで、武田さんのお母様がいらしているとのこと。

ご本人からお話もあり、さすがに会場の空気が一転しました。お母様のお話中、喋る人はほとんどいなかったです。いくら空気が変わったからと言っても、イベント自体に馴染みが薄かったり、同伴などで勝手が掴めていないと、少しくらい構わずに喋りそうなものなのに、それがなかったのは、武田さんの人望なんだと改めて感じました。

 

 

スペースの準備がようやく終わってから、カタログを読み始めました。最後だから、はじめの1ページ目からじっくりと。サークルも一つ一つチェックして、あとでここへ行こうあそこへ行こうと記憶だけしておく。最初にパラパラとめくった時は、いつもなら武田さんのお話がたっぷりあるのですが、今回はそれももちろん、文章らしきものが一切なく、サークルカットばかりだったので、「いつもよりは時間かからずに読めるかな」と思い、まずはサークルチェックだけ済まし、最後のサークルカットを見ると、残りのページが、すべて有志の一言カットコーナーで、まあ見ごたえあることあること(笑)。やっぱり多くの方が武田さんに宛てたメッセージを書かれていましたね。

そして、武田さんのお母様のお言葉以降、会場のBGMは、何のときの収録かは分からないですが、在りし日の武田さんの声!

正直、泣きそうになりましたが、思った以上にそれが続いたので、一言カットを読んでいるうちに、完全にただのバックヤード化されていましたpunch(いや、いつの何の時かよく分からなかったので……)。

 

そうしてカタログを読み耽っているうちに、ちらほらと帰るサークルさんたちが……。ああ、最後までいない人って案外多いんだな、なんて思いながら時計を見たら、終了時間とっくに過ぎてるし!

 

て言うか、終了のアナウンスは?終わった後の一斉拍手は?

 

ま、まあ最後だし、いつまでも終わりたくない気持ちも確かにあるけど……。

 

あ、寄せ書き書いてない!イラストコンテストも見ていない!

 

それ以前に、知り合いサークルにも全く行けていない!

 

 

 

てな感じで、個人的には最後の最後まで慌しかった畑でした(絶対カタログに没頭している時間が長かっただけ)。

次回のイベントはかなり先になるので、今回はここにレポートを記しましたpencil

 

 

 

 

これで今年のイベント参加は終了です。着々と参加数が減っています(笑)。

まあ、在庫もだいぶなくなってきたので、できるだけ今後もサイト以外でネット環境を使った宣伝はせず、地味に売っていく予定です。近日中に、新刊もアップします。

 

来年の参加イベントは、ほんの少しだけ趣向を変えていこうかと準備中です。

それもおいおいお知らせするという形でまいります。

 

 

畑に参加したすべての方、お疲れ様でしたーsign01

 

そして武田さん、本当にありがとうございましたsign03

2016年6月22日 (水)

Thanks Fukuoka!

Img_91952先日は福岡ポエイチでしたpencil

5回連続、同会場でのイベントに参加したのは、コミックシティ福岡以来です。こちらも九州だ。やっぱりこっちのイベントはいいですね。

両隣のサークルさんのディスプレイは素敵だし、本の装丁も手元に置いておきたくなるもの。写真は右隣のサークルさんから頂いたもので(明らかに物欲しそうな顔をしていたであろう自分)、宇宙塗りという手法で、青をベースに色が微妙にグラデーションされていて、見入ってしまいます(実物はもっとずっと綺麗)。ありがとうございますhappy01

左隣のサークルさんは商業でも出されているらしく、最初は長蛇の列で大変そうでしたが、落ち着いた頃と打ち上げでお話しできました。左右共に女性の方で、どちらも気さくで親しみやすい話され方が好印象でしたhappy02

 

毎年言っていることだけど、1年に一度しか福岡でのイベントには参加していないので、そのたびにプチ同窓会モードになります。と言うか、ほとんどブログどころかイベントも出ていない状態の上、当日雨にもかかわらず、リピーターで来て下さる方々(当の本人が現地入りする前から待って下さっていた方も……感謝ですshine)、ポエイチやシティのイベントで出会ったサークル関係の方々など、九州で縁のあるほとんどの方とお話しできたのは本当に楽しかったですup

打ち上げで参加した時に「こちら皆勤の方!」的に紹介されたのも自分の中で感激してしまいました(笑)。

 

最近のイベントレポは、ブログで書いていなかったのですが、イベント自体が久し振りだったので、単直に書こうとしたのに、若干長くなってしまいました。

もっと詳しいレポートは、次回のイベントに、限定チラシとしておつけしたいと思います。

2015年8月 2日 (日)

みちのくCOMETIA~豊作旅行~

Cimg7774と、言う名のイベントではなく、みちのくCOMITIA~創作旅行~に出た際、カタログ購入と同時に頂いた玄米です。

これを見て、玄米玄明を思い出しました。そろそろ続きを書いてもいいかな、とか、まとめてみようかな、とか。

初めて玄米玄明を無料配布したイベントも、トラベラーズ(現・みちのくCOMITIA~創作旅行~)だし、いつか本にまとめた時も、最初に販売するのは福島にしたいな、と漠然には思っているんですけどね。いつになることやらcoldsweats02

2014年6月 9日 (月)

第3回福岡ポエイチ

二日開催の一日目に参加しました。

一言でいえば、良い意味での刺激だらけで、楽しい空間での一時を過ごせました。

  
自サークルで言えば、ようやく新刊を無料配布(お知り合いやお買い上げ下さった方限定)できるに至ったのですが、途中から、当日持参分がすべてなくなってしまい、お買い上げ下さった中でお渡しできなかった方も出てきてしまい、申し訳ございませんでした。

詳しいお話は、また限定チラシ(こちらも全員にお渡しできていない状況でした。重ねてお詫び申し上げます)にお伝えしますが、次回以降のイベントで一声かけて頂ければ、何かしらの形でお渡しさせて頂きますので、よろしくお願いします。

 

前回のそうさく畑・春から今回のポエイチまでは期間が空いていたのですが、次回のイベントは、意外とすぐです(笑)。

こちらも近日中にお知らせいたしますm(_ _)m

2014年3月31日 (月)

収穫祭2014-春-

一年振りの畑イベントでした。

今回は、打ち上げも含めて参加してきました。皆様お疲れ様でした&有り難う御座いますhappy02

今回のレポートは、次回参加するイベントの限定チラシにてお伝えしますが、一つ質問(というか要望)を頂きました。

 

「同じイベントのレポートを見たいんだけど……」

 

たとえば、今回の畑のレポートは、次回畑に参加するとして、そこで配って欲しいといった内容です。

基本は私自身が前回参加したイベントについてのものを配っていますが、希望される方には、バックナンバーとして差し上げていますので、おっしゃって頂けたらと思います。

ただ、前述した基本のレポート以外は持参しないので、前もって言ってもらうか、イベントで言ってもらったら次回まで待つか、郵送かになりますので、そこはご了承下さいm(_ _)m

 

そうは言っても、大したことは書いていません(笑)。

今までのブログの延長プラス、私自身の私生活や主観を濃い目に綴っていますsmile

 

次回のイベントは、少し先になります。

限定チラシには告知済みですが、こちらでは、また日にちが近づいたらお知らせしますwink

2013年12月31日 (火)

2013 12/31 コミックマーケット85

今年最初で最後の東京イベントin有明ビッグサイトでした。

今回は、レポートと言うよりこれからについてお話していきます。

 

今日のイベントでお会いした方ならびに限定チラシではすでに報告済みなのですが、コミケの参加はとりあえず、今回で一旦区切りをつけようと思います。

なんだかんだでコミケでの参加は10年以上になりますし、有り難いことにほとんど落選もなかったので、それはそれで楽しい思い出が多いのですが、ここ最近は、変な義務感みたいなものに捉われがちで、とりあえずは申し込んでおかないと、的な習慣に若干違和感が出てきて、前回の夏コミに参加しなかった時のホッとした感じと、今回当選した時に、喜びよりも「受かってしまった」気持ちが大きかったことに気付いた時、ああ、もうコミケはいいかな、と改めて感じてしまったからです。

けど、お世話になっているサークルさんも多いので、時間が合えば一般参加したいと思っています。考えたら、当サークル発足以来、すべてのイベントにおいて、一般参加をしたことがないので(スペース取り忘れて他サークルさんに本は置かせてもらいつつ、イベントそのものは参加したことはありますがsweat02)純粋に、買い手として楽しむのも面白いかな、と何気にワクワクし始めています(笑)。

それと、2015年にコミケットスペシャル的なものがあれば、そちらは参加したいなと楽しみにしています。

 

それともう一つ。

前回の記事にも若干触れましたが、今年(2013年)で一旦、ブログを必要以上に更新するのは控える予定です。中断や閉鎖ではなく、イベント告知や新刊告知など、あくまでサークル活動の情報のみをお伝えしていくことにしますので、ご了承下さいm(_ _)m

イベントのレポートや個人的な近況などちょっとした話は、今後はイベントでの限定チラシにて引き続き行っていこうと思っています。とりあえず、自分の中での本来のブログの活用を見直したいと考えた結果です。

たとえば、今回の冬コミレポートは、次回参加するイベントの限定チラシ(通常チラシとは別)に載せていくつもりです。

 

……と、ここまで書いたら、結構かたい文面になっているかも?coldsweats02

なんだかんだで、イベントや新刊のサークル活動そのものは引き続き行っていくつもりなので、今後ともよろしくお願いしますup

 

ではみなさま、良いお年をwink

2013年8月26日 (月)

2013 8/25 COMIC CITY福岡33

前回が福岡32だったので、同イベントに連続参加になります。要するに、32と33の間に、他イベントへ参加していないという(笑)。

 

イベント自体は、良くも悪くも惰性になっているところがあったかも。

楽しむ気持ちはあったけど、今回はイベント前後に博多周辺をゆっくり見ようと思っていたので、前日に楽しみすぎて、体調は万全なのに、いざドームに入ってスペースに近づくと、

あ、今日はダメ

と悪い直感が(汗)。いい直感はなかなか当たらないのに、まれにはたらく悪い直感は鋭い。その前に、いい直感がはたらいたことなどないけど(苦笑)。

天気が悪いとかスペースが奥とか決して条件も良くなかったけど、うちのスペースに関しては、関係なく、ダメだったと思います。まあ、前回もあまり環境がいいとは言い難かったけど、オリ神さんと話をしたりで乗り切った感はあります。

ただ今回は、他イベントではそんなに珍しいことではないけど、福岡シティにおいては、久し振りに、芳しくない状況でした。逆に言えば、それだけここ数年の福岡シティは恵まれた環境だったのかも知れませんが。

売れる売れないはほとんど気にしないけど(のもどうかと思われるでしょうが)、それ以前の問題がたくさんあったので、ここでは割愛しますgawk

ちなみに売り上げですが、チラ見される方はかなりいらっしゃったようですが、その中でも、手に取って下さった方ならびにお買い上げ下さった皆様(今回少なめでしたが)、ありがとうございましたshine

 

イベント後はいつもの皆様と、アフターrestaurant

イベントが4時間に対し、アフターが6時間(笑)。正直、こっちの時間のほうが数倍楽しかったりして。

ついでに、そこで色々語ったため、あえてブログで伝えることもなくなってしまいましたcoldsweats01

 

次回のイベントも、約2ヶ月後を予定しています。

流行の波にのまれず、と言って逆らいすぎず、次回もマイペースで参加しますup

2013年8月 5日 (月)

Open bottle project

6月にサークル参加した福岡ポエイチ内で企画されていたオープンボトルプロジェクトから、本についてのご感想を頂きました。

ありがとうございますshine

内容については私信扱いになるため、公表はできませんが、こちらに元気とやる気がみなぎったことは確かです。くり返しになりますが、本当に感謝です。

 

こういう形での感想も、嬉しいものですね。頂く直前までは、直接言われたほうがいいんじゃないかな? 的に思ったりもしたのですが、ちょっとしたサプライズを味わった気持ちだったもので、とても新鮮でした。

例えで近いのは、見本誌コーナーかな。スペースと離れた場所にあるので、そこで試し読みされた方がスペースに来て買って下さるのだけれど、こちらとしては、目の前で読まないでいきなり「これ下さい」と言われるので、いきなりで大丈夫?後悔しない?と思う反面、嬉しい気持ち。

『驚いたけど有り難い』って感情が共通しています。

 

来年も開催されれば参加したいです。福岡ポエイチhappy01

2013年6月11日 (火)

2013 6/9 COMIC CITY福岡32

二日連続参加したイベントの二日目レポートですcatface

 

福岡シティは30以来。31は行けなかったので、約9ヶ月振りとなります。

前夜は福岡ポエイチの打ち上げだったため、しっかり飲んだのですが、悪酔いしなかったため、朝は驚くほどすっきりしていました。

この年になって、ようやく好きなお酒が分かってきたのが大きいですけど。とにかく、飲み方は大事ですね。周りの雰囲気も変わってしまうのでsweat02

 

それはともかく、あいにくの空模様どころか、しっかり雨が降っていました。でも正直、暑すぎる晴天よりはいいかな?(笑)

 

お隣は、前にも話したとおり、堕天王さん。今年に入ってお会いしたのが早くも4回目。自分が一回イベントに出なかったのを含めれば、5回だったのか。ほぼひと月に一度のペースじゃないか。そのため、まったく緊張することもなく、終始リラックスして過ごせました。

もう片方のサークルさんは、創作ジャンル初参加だったそうですが、表紙の絵を見た瞬間に直感がはたらいたので、つい口に出して言ってしまいました。

 

「これ絶対売れますよ」って(笑)。

 

案の定、売れていましたflair

さすがにこれだけ創作のイベントに出ていると、このイベントでこの本が売れる売れないってなんとなく分かるようになってきました。本以外にも、スペースのディスプレイなど、第一印象はかなり重要で、プラス適度な呼び込みチラシ効果で、おおよその売れ行きが読めるようにはなってきたかも。

まあ、ほぼだし、それに自分が沿うかは別として(笑)。

とにかく、お隣の本の表紙がとても目を惹くものでしたし、色づかいが綺麗で、フラフラ……っと立ち寄りたくなるオーラ満載でした。

うちも、せめて呼び込みくらい真似しようかと思いましたが、ドン引きされそうなので、一瞬で考え直しましたcoldsweats01

 

一方の堕天王さんのスペースにもかなり人が寄っていたので、谷間状態の間は、そうさく畑の見本誌スペースを何度かブラブラしていましたが、そのうちに、うちの作品を読んで下さっている方とバッタリ(笑)。

 

「TAKAさんですよね!?」

 

最近、このパターンが異常に多い(笑)。相手に呼びかけられてもすぐに思い出せないという。

この方、数年前にうちの作品を買って下さって、しばらく書くペースや印刷についてなどスペース上で話で盛り上がった買い手さんだったのだが、当時買って下さったのがB5本で、今回は同じ作品の改訂文庫本を読んで下さっていたのだ。

「文庫本になると、雰囲気変わりますよね」

そうおっしゃって頂けて嬉しかったですup

 

それと、前日のポエイチとこの日のシティの両方に足を運んで下さった方がいらしたのですが、前日のポエイチではロングヘアだったのが、この日拝見した時は、髪がショートボブに変わっていた(本人はIKKO風とおっしゃっていましたが、すごく似合って素敵でしたgood)。

そう言えば、前日のポエイチでは14時からトークショーがあり、その間はイベント全体がそれに集中するため(間違ってもブラブラ歩いてスペースをはしごする雰囲気ではない)、トークショーが終わった14時30分ごろにパッとその方が来られて、

「15時から別の用事があるんで、(スペースに行けるか)ちょっとあせっちゃいましたsweat01

とおっしゃっていたのを思い出した。用事ってそれか(笑)。

ビフォーアフターを拝見できて、とても楽しかったです(失礼)。

しかもこの方、福岡在住の方ではないのに、福岡に行きつけのヘアサロンがあるとか。

そして、二日とも差し入れを下さいまして、感謝です。皆様ありがとうございますhappy02

 

イベント自体は無事終了したので、そのまま堕天王さんたちとアフターへ。

前日の20名以上の居酒屋とは真逆で、3人で堕天王さんの家の近くにあるうどん屋さんへ。適度な自然が楽しめるドライブ。古墳や神社、それに堕天王さんの家や仕事場を通ったり。

なにより、福岡を車で走ることってほとんどないから新鮮でした。

 

最後に、これまた念願のジョイフルへ。実はずっと行きたかった(笑)。

メニュー見て、目で食べたいと思う反面、そんなにお腹がすかない。珍しいなあ、昼におにぎり食べたっきりなのに。思い返したら、案の定、記憶が抜けていましたshock

 

うどん屋で納豆うどん具そばかしわ(鶏)ごはん、神社でたい焼き3個食べてたんだ。

しかもすべて2時間以内に。そりゃすかんわ(呆)。

結局、小盛りごはんの定食とカキ氷だけにしましたが、ウェイトレスの「ごはんは無料で普通盛りか大盛りにできますが、どうなさいますか?」に思わず「大盛り」って答えそうになった自分がバカだと改めて分かったcoldsweats02

 

せっかくのジョイフルだったのに。今度こそリベンジしてやる(笑)。

 

かなり長くなった気がするので、この辺にとどめておきます。

Cimg5240 Cimg5241 たい焼き(目が閉じているのは親《大きい》らしい)と、ジョイフルのイチゴ&マンゴーカキ氷アイスつき。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30