イベント参加

2018年8月26日 (日)

サークル欠席します

当日になってしまいましたが、本日参加予定のイベント、諸事情がありまして欠席させて頂きます。

申し訳ありませんcrying

今年唯一の参加イベントになると思ったので、どうしても出たかったんですけどね。

物理的には可能だけど、常識的にはまずい、とだけ述べさせて頂きます(それで察して頂ければ……いや無理かcoldsweats01)。

 

そうでなくてもSNSやらない、現役で長編書いていないで、この業界から退いた感強いのに。きっと、この記事からしばらく更新しない気がするしsweat02

それはともかく、ちょこっと文芸、楽しいイベントになりそうなので、お近くの方は行ってみて下さいねwink

2017年11月16日 (木)

COMIC CITY 熊本1

2017年最後のイベント参加でした。直後にレポートできないのは、いつもの諸事情ということで(モノグサではない……はず)。

 

いつものように、箇条書きからpencil

 

・シティ且つスペース早期満了とのことで、ごった返した先入観でいたが、会場・スペースの空間・人の入りなどちょうど良い。混みすぎず空きすぎず、居心地は(個人的には)ベストgood

 

・会場は、空港からバスで10分程度。駐車場の敷地は十分。周囲は何もないが、その分、走りやすい道路だったように感じるcar

 

・会場内はトイレも飲食物販売もそろっている。いきなり団子もちゃんとある。美味delicious

 

・じゃんけん大会は、トラベラーズ(現・みちのくコミティア)のビンゴゲームを彷彿させるコーナーだった。人数が少なくなるまで勝ち残り(2回だけど・笑)、呼び出された途端に負けるのもセオリー内。2回も勝てただけ奇跡かscissors

 

・皮肉にも、じゃんけん大会が終わったらイベントそのものも終わる雰囲気になるところまでトラベラーズに似ていた。後者はラスト1時間からスタートだからいいが、今回のはラスト2時間前(イベント折り返し時間)だったので、もったいない気がした。

 

upとかぶるが、最後は向かいの列のサークルが見事に捌けていた。カタログ見たけど、なんのジャンルか分からず。流行りもので、ライト感覚の参加者が多かったのかな。

 

・最初と最後の拍手は、イベントの一体感があってやっぱりいい。特に最後は、人数が少ないのに、最初と大差ない大きさだった印象(あくまで)。

 

まずは、そんなところでconfident

オールジャンルのイベントは、一昨年のコミケットスペシャル以来、約2年半振りなので、アウェー感あるかなあ、と若干心配だったけれど、目を向ける方もまあまあ多かった印象なので、それだけでも収穫は十分でした。

 

お買い上げ下さった方ならびに立ち寄って下さった方、ありがとうございますhappy01

 

今回は珍しく、スペースが端ではなく、両隣に他サークルがいらしゃいました。なにげに、今年最初で最後(笑)。

右隣は、鉄道ジャンルの方。申し込んだジャンルが今回は一緒だったため、隣の配置になったみたいです。駅の自動改札や精算機のフィギュアがディスプレイされており、カッコ良かったです。改札の開閉もできるし、ライトもつく。

ICカードをタッチする場所は、さすがにスイカとかイコカとか、具体名は書いていなかった(笑)。

UFOキャッチャーでゲット可能なのがまたすごい。しばらく見入ってしまいました。

 

それだけではなく、予想外のサプライズも。

Img_0207_4←こちらは、お隣のサークルブース。うちのサークル名が!
事前に調べて下さっていたんですね。こういうの、すごく嬉しいです。

鉄道ジャンルならではの工夫がさすがですね。うちは、シンプルイズベストとか詠っているけど、何もしていないだけだからなあcoldsweats02
ありがとうございます!shine

 

左隣は、堕天王さん。年2回、サークルでお隣になるのは、いつぶりだろうか。
前々回の九州コミティアでお隣になったのは、偶然ではなく必然だと今回明らかになり、それはそれでありがたいです。基本人見知りなので(笑)。

両隣のサークルさんに恵まれたので、楽しい時間を過ごすことができましたhappy02

 

そして改めて感じたのは、やっぱりシトロンシーズン作らないとダメかな? ということ。

当サークルに来て下さった、物書きをされる方と、(自分で書いた小説の)黒歴史が増えていく話で盛り上がったのですが、基本当サークルはそれがほとんどないので(進歩がないから黒歴史と気付かないと思いたくない・苦笑)、もちろんシトロンシーズンも、売れるかは別として、スペースに置いて立ち寄られた方に紹介できるようにはしたいな、と思ったので。

 

話が逸れるけど、当サークルで過去に出して、完売したためもう出していない作品は一つあって(ここでも度々話す、『生徒会長』という、双子の中学生の淡い初恋もの)、強いて言えばそれが該当するけれど、隠したい過去でもなく、当時表現したものと、今見てもらいたいものが若干違うため、再販する気にならない、という意味合いが強いです。

これもここでよく言っていますけどね(笑)。

 

けど、よく考えたら、そんなに表現したいものってそんなに変わるかなと思い、そこまで『生徒会長』が、今見せたくないものなのかな、と理由を考えてみたら、あっさりでてきました。

受け売りが多かったってこと。

創作は、多かれ少なかれ、他での影響を受けて作られているとは思うけど、『生徒会長』は、当時はまっていたものにどっぷりと染まっており、今出すのは恥ずかしい思いが先行しているからだと。

 

……やっぱり、これを黒歴史というんだろ?(爆)

 

ちなみに、『生徒会長』のオマージュ的作品が、最新作の玄米玄明になります。

 

 

とにもかくにも、楽しいイベントでしたが、このシティ熊本、次回はあるのだろうか?

人の入りは良かったと思うし、需要はありそうだけど、次回の告知もなかったのが気になるところ。まあ、初期のシティ福岡も、次回未定とかよくありましたしね。

 

そして、冒頭でもお伝えした通り、今年のイベント参加は終了です。コミケに出なくなって久しいので、年末にかけての虚脱感は全くないです(笑)。

結局、今年はオール九州イベントでした。ポエイチ、コミティア、文学フリマ、シティ。

こんな年は、二度とないでしょうね(笑)。

 

来年は、何か本は出したいです。再販か改訂か。あるいは短編集とか。

それと、イベントは今年同様、神出鬼没でフラッと気の向くままに参加を続けていけたらと思っています。

まあ、いい年なので、これまで以上にマイペースなのは確かですがcatface

2017年10月25日 (水)

第三回文学フリマ福岡

行ってきました。今さらですが。

もう半月以上経ってたんですねsweat01

いろんな出来事が重なって、ゆっくり振り返る時間がとれなかったですcoldsweats01

本当は、昨日アップする予定だったのに、またもやトラブルが発生して、やっと今日落ち着けるかなといった近況です。

 

まずは、イベントの感想を箇条書きpencil

 

・スペースは、入り口入って目の前。完全にフロント。罰ゲームか?(なぜそう受けとる)

 

・イベント会場の雰囲気は、秋葉原時代に開催した東京での文学フリマに近い印象。手狭だけど適度な距離間で、買い手側も見やすいかと。

 

・見本誌を出す時に、何を誤ったのか、一冊だけ福岡ポエイチのラベルがついたものを出してしまう。スタッフに速攻で「敵だ」と突っ込まれる(もちろん冗談声で)。

 

・カタログは、やっぱり面白い。文章メインなので、読んでるだけでサークルの概要や作り手の心情を垣間見た気になるので、ある意味、それで満足できる。

 

・会場までエレベーターしか手段がないのは若干面倒だけど、建物の下及び入口にスタッフが点在しているから迷うことはないし、一度上まで上がれば、フロアにトイレも自販機もあるので、不便は感じない。

 

・途中、文学フリマの各地域主催者からの挨拶があったが、これも入口で行われた(=当サークルの目の前)だったので、居心地悪かった(どうでもいい情報)。

 

……くらいでしょうかcatface

一言でいうと、『良くも悪くも文学フリマ』でした。文学フリマ自体は東京や大阪で何度も参加していたので、その一言が自分の中で一番しっくりくる。良いところも良くないところもいっぱいあるイベントなので。

 

終わって時間が経っているから言ってしまいますが、今回は、イベント後の私用のほうが自分にとって大きな目的だったので、頭がそっちに回っていたのと、カタログを読んでいたので、開催後からのスペース回りや、まともな接客はほぼしていませんsweat01

 

そんな中、お買い上げ下さった方ならびに立ち寄って下さった方、ありがとうございますhappy01

 

前回でシトロンシーズンが完売になってしまったのですが、今回のイベントでもシトロンシーズンをお求めになる方がいらしたので、申し訳なく思っています。やっぱり増刷しようかな。けど、イベントの参加頻度もかなり減っているしな……と、前回に続いて葛藤中。

さすがに、勢いで出すには、色々、ね(苦笑)。

 

また、福岡ポエイチで知り合ったサークルさんから本を頂いて、無料なのに読み応えある情報だったので、そちらもじっくり読んでいたりしたら、14時になったので、前回の記事で告知した通り、会場を後にしで、別の目的に時間を費やしました。

なんとなく、退出してから閉会までの2時間も、見て下さる方がたくさんいそうな予感はしたので若干もったいないかな……とも過ぎったのですが、今出ないとタイミングを逃してしまう気もしたので(そもそも、物理的に間に合わない)、サクッと出ました、会場入って目の前のサークルが空になるのは、これまた若干ためらったんですけどね。仕方ないと割り切りました。すみませんm(_ _)m

 

イベントの感想は以上です。

最近イベントの感想記事が長いのは、チラシを作っていないので、感想を述べる場がない(チラシを作らない理由はなし。ただの気まぐれです)のと、今年は別として、大抵はイベント会場(及び参加地域)が毎回違うので、たとえば、東北で参加してるイベントで配布しているチラシの中身が、前回九州で参加したイベントについてだと、やっぱり読まれる側としても微妙なのかな、とかいろいろ思った結果です。

今は無料配布本もあるので、それをご挨拶代わりにお渡ししておりますbook

 

そんなわけですが、次回のイベントも実は、約半月後に迫っています。

非常に珍しく、コンスタントにショートスパンです(笑)。

まあ、これが今年参加するラストイベントでもありますが。

 

11月12日(日) COMIC CITY熊本1(グランメッセ熊本 展示ホールC)で、スペースNo.は、B62aです。これで今年参加イベントはオール九州となりそうです。

 

シティの参加も久し振りです。最後にヤフオクドームで参加した時から、ほぼ4年振り。

もちろん、熊本でのイベントは初。

ただ、今年は諸事情で何度も熊本へ行っているので、会場を地図で調べると、「あー、あの辺ね」と分かってしまう自分に驚いています(笑)。

2017年9月20日 (水)

九州COMITIA1

に、参加してきましたrun

いろんな意味で、想像通りのイベントでした。以下箇条書きpencil

 

・ホール、配置、人の流れは、OMMでの関西コミティアに一番近い印象。

規模としては、みちのくCOMITIAがさらに活気づけば似たところに入るかも。

 

・スタッフの挨拶は、時間や人によるムラが少なくて、全体的には好印象。

 

・慌ただしく大変なのは百も承知で言わせてもらうなら、見本誌の回収が遅い。本部での受付だけでも始めればまだしも、そのアナウンスも「本部の準備が整いましたら受付を開始します」的だったのが若干引っかかりました。

 

そんな感じなので、先にスペース準備をしていると(恒例の端席)、お隣は、約2年振りの堕天王さん。過去に九州をはじめ、大阪神戸東京とご一緒する機会が多かったので、2年振りというのは、空きすぎの感が強かったですwink

お話ししていたら、ほぼ終了時間だし、知り合いサークルは回れていないし、カタログも読み切れていないし……って、いつのそうさく畑ファイナルだ?coldsweats02

そんなダメな売り子をしている中でも、お買い上げ下さった方ならびにお越し下さった方、ありがとうございますhappy01

 

今回で、シトロンシーズンが売り切れとなりました。重版するかは検討中です。

 

前回の記事では、イベントに出る理由としては、かなりルーズなことを挙げたのに、スペースに置くものは、今現在自分が表現したいものだけというこだわりはあるので、少なくともいま、あるほんに載せている9作品はすべて出したいため、一つでも欠けるのが嫌というわがままな奴で。だからいつまでも在庫が減らないのもあるし、どこかで区切りを……とも思っているんですけど、とにかく葛藤中です。

 

シトロンシーズンは、当サークルの作品で、最も明るめの話で、抵抗が少なめと思っているので、手に取りやすいイメージなだけに、やっぱり置いておきたいし、私自身が何年も頭でイメージしていたのもあるので、思い入れも強いから……なんて、グルグルめぐり(なら、さっさと在庫チェックしておけよとcoldsweats01

 

ちなみに、我が愛は尽きぬも、在庫が少なくなっております。こちらはすでに重版しているので、さすがに……と思いつつ、これはこれで思い入れがあ(以下略)

これは、シトロンシーズンとは正反対の、救いを探すのが大変なくらい、暗い話です。ある意味、最近はこれらみたいなテーマ且つテイストが明確なもののほうが、手に取って頂ける傾向にあるようです(当サークル比)。

 

とりあえず、イベントの空気そのものは、良かったほうだと思いましたgood

前回でも言った通り、次回以降の九州コミティアはサークル参加しませんが、イベントの発展は願っておりますm(_ _)m

 

当サークルの次回参加するイベントは、10月8日(日)第三回文学フリマ福岡(天神ビル 11階10号会議室)で、スペースNo.は、い-1となります。

イベントの間隔が一ヶ月ないってすごく久し振りだ。いの一番dashsweat01

 

そろそろお気づきの方もいるかも知れませんが、今年参加しているイベントは、すべて九州です。一応理由がありまして、その話を堕天王さんにしていたら、自分の話が止まらなくなっていました(笑)。その話は、ここよりも、チラシや無料配布本になると思います。

 

そして、この福岡での文学フリマは、やはり一度きりの参加にしたいと思います。ついでに、これまた諸事情で、おそらく最後までいないと思われますので、ご了承下さいcatface 

2017年6月17日 (土)

第6回福岡ポエイチ

気付けば、イベント終了から1週間たつんですね。本当に早いです。

 

福岡ポエイチ、サークル参加してきましたhappy01

新刊は一応あったのですが、謙遜抜きにしても、出来のいい仕上がりではなかったので(いつか文庫本として改訂版を出したい)、ほとんど大っぴらに宣伝はしませんでした。そのため、ラインナップはほぼ毎年同じなので、売るよりも、イベントの空気を感じる目的で参加に臨みました。

以下、ダラダラ書いてもなんなので、箇条書きに感想をdownwardleft

 

・冷泉荘はまったく変わらず。この空間、居心地よくて好き。

・自スペース側の列は、必ず片側の隣が隙間になっているので、出入りが自由(向かいは若干窮屈に見えたけど)

・お隣は、顔なじみの方。打ち上げ含め、ほぼ終始ご一緒させて頂く。

・冷泉荘の入口外で販売しているおにぎりは2種類のみだが、どちらも季節感いっぱいの色合いと食材で、見ていて楽しくなる。

・隣のベーグルショップでは、ベーグルと中に挟むものを自分でチョイスできて、ほぼ毎回必ず昼時に行くのだが、今回、個人的に一番のヒットだった(笑)。

・買い手の方は、良くも悪くも厳選してきた印象。特に、トークショー時にあれだけ溢れ返っていた人たちは、終わると同時にいなくなるという。年々その傾向はあったけど。そんな中、当サークルにお越しいただいた方ならびにお買い上げ下さった方、ありがとうございますhappy02

・短歌を作る企画に一応参加。しかし、難しい!表現は間接的に、がまた難しく、他の方のを見ていても、正直ピンとこない……ここのセンス、自分にはゼロだと自覚。ただ、ポエイチだから、こういった短歌や詩などがよりメインになっているんだなとも感じる。いくつかのサークルさんの本を拝見したり、打ち上げでもお話を聞かせて頂いたが、短歌は皆さん詳しい。

 

ざっとこんなところです。短歌どころか、短編小説すらない当サークルとしての参加としては、そろそろ潮時かも、なんて過ぎってしまいました。イベント自体はとても好きなので、一般参加でもしてみたい気持ちはあるんですけどね。サークル参加は今回か、出ても次回でラストかな。

 

改めて気付いたのですが、ここ数年のサークル活動の目的は、「イベントに出たいから新刊を作る」とか「新刊を作ったからイベントに出る」とか本来の王道ではなく、「イベントの様子を知りたくて、せっかく本もあるからサークル参加する」要素が占めていることに気付きました(笑)。

北海道コミティアや大阪文学フリマも、初回2回目と連続参加して、共に好印象のイベントだったので、継続参加しようかな、と思っていたものの、第3回で外せない用事のため不参加になったら、それ以降は、もう本来の目的も果たせたし、いいかななんて思って満足してしまったのを思い出しましたcoldsweats01

だから、今後のサークル参加傾向がより変わるかも知れないかも。単純に数が減るだけの可能性もありますし(笑)。今まで行っていたコミケ、コミックシティ福岡、そしてそうさく畑の三つは今でももちろん好きなイベントだけど、上二つは現存するイベントなので、出たいかと言われたら、もう十分って思いますしね。そうか、そうなのかとconfident

 

まあその辺の話が、昨年ここで少しだけ触れた、「2017年は、少しだけ参加するイベントを変えてみたい」に繋がるのですが、また次回出るイベントが決まりましたら、こちらで報告いたしますm(_ _)m

2016年11月 7日 (月)

多分、今までで一番長いイベントレポート……って、タイトルまで長くなってるし

そうさく畑FINALに参加してきましたcatface

いつもなら、淡々と語って、詳細は次回出るイベントのチラシで、的に済ますところですが、今回は少しだけ長めに綴ります。長年参加した、思い入れあるイベントが幕を閉じたわけでありますゆえ。

 

 

そうさく畑は、かれこれ十年以上前から参加をしているのですが、このイベント自体が60回目を迎えた際、事前アンケートに『100回目を迎えた時に向けてメッセージを』的なものに答えて、カタログで全員分の回答が載っていたのですが、その地点で、東京や名古屋の開催はなくなり、神戸でも年1回ペースに落ち着いていたので、もう個人云々でなんとかできるところじゃないんだろうなと思い『(100回目は)あるのかな』なんて答えてしまったのがまだ記憶に残っています。年1ペースで仮に100回目を迎えたところで、自分は同人を続けている前提で、いくつになっているんだろうとか考えたり(笑)。

 

 

ナンバリングでは64回まで開催され、名称が『収穫祭』と変わり、会場が神戸から大阪に移った時は、勝手がだいぶ変わったものの、主催の武田さんがアナウンスすると、「なんだかんだで『畑』だな」と思うようにしていたけれど、初参加が神戸だったこともあり、『畑』のホームは「やっぱり神戸のサンボーホールでしょsign01」なんて勝手に憂いに入ったり(苦笑)。

 

 

会場がインテックスに変わってからは、完全に悪い意味で別物になってしまったのは周知の事実らしく、武田さんも「アンケートの数が半端なく、どれだけお叱りを受けたか」的に語られていましたね。それでも、畑を完全復帰に向けて準備なさっている中でのご逝去は、ご本人も無念だったでしょうし、皆が感じるところも、近いものがあるのかな、と思っています。

 

 

今回の『FINAL』は、よくここまで実現できたな、とかなり上からですが感心してしまいました。武田さんを思う周りの力がイベント自体成功に繋がったんでしょうね。カタログを見ると、久し振りに参加される方がかなりいらっしゃたようですし、入場の列もサークル一般ともに多かったように感じます(普段遅刻ギリギリに来る自分が、今回は入場開始と同時に着いたからそう感じて当たり前なのは内緒)。

 

 

今回の会場である『神戸国際展示場』は、自分は初めてだったのですが、より以前から参加されている方には馴染みに思う方もいらしたようですね。なんかもっとしみじみとした空気で行われると思いきや、全然(笑)殺風景な内装で、懐かしのポップスがずっとかかって(武田さんの趣味?)、それこそ淡々とイベントが始まったって印象です。

そんな中で打ち上げは、早々に定員数を達したみたいで、他人事ながら嬉しくなってしまいました(何故)。

 

 

久し振りの畑だったので、システムで少し戸惑ったり、見本誌を置く場所が二つあると思いきや(各列ごとの置き場と小説用置き場)、小説用の置き場はないことに気付き、余分に見本誌を作ってしまい、挙句それを買い手様に売ってしまうミスまでやらかしてしまいました(買って下さった方にはお伝えして、相手の方も快く受け取って下さったように勝手ながら思いますが、この場を借りて、改めてお詫び申し上げます)。

 

 

スケッチブックはあったけど、アンケート用紙はありませんでした。代わりに今回は、本部の横に寄せ書きコーナーがあり、そこで書いたものが後日畑のサイトで公開されるとかで、あとで書こうと思っていたけれど、タイミングを逃してしまいましたsweat01

その話はまたのちほど……。

 

それと、セット売りが事前予約の畑せんべい。予約はしていたものの、これを受け取るタイミングっていつだっけ? と思っていたら、昼過ぎにアナウンスで、

 

「せんべいの受け取りは13時まででーす!お早めにお願いします!時間すぎたら、一般販売に回しますよ!annoy

 

ええええ!いきなりケンカ腰?coldsweats02

いや、せめて朝いちで一度くらいアナウンスしてよと。打ち上げの募集は真っ先にしていたのに(笑)。

本部でせんべいを受け取ると、確かに、予約リストにまだ半分以上受け取っていない様子で、本部の方も、

「誰も来ないんですよ!annoy

と言い捨ててプイッとそっぽを向く。まあ、気持ちは分からなくないけどねcoldsweats01

 

 

飲食店も一応ありました。自分が飲み物を買いに行った時は、女の人が一人でみそカツ丼を盛ったりして忙しそうでした。それがまた美味しそうに見えたけど、来る直前で弁当二つ食べていたので、さすがに自重いたしましたdanger

 

先述の通り、見本誌の数を間違えたり、調整をするため何度も図書館(これは、先述の見本誌置き場のこと)を往復しているうちに、お知り合いサークルさんたちとばったり。

また後で行きますね、とか挨拶もそこそこに、お互いの新刊をその場で売買して(笑)、スペースに戻った後も、帯や値札の書き直しと貼り直しを繰り返していたら、アナウンスで、武田さんのお母様がいらしているとのこと。

ご本人からお話もあり、さすがに会場の空気が一転しました。お母様のお話中、喋る人はほとんどいなかったです。いくら空気が変わったからと言っても、イベント自体に馴染みが薄かったり、同伴などで勝手が掴めていないと、少しくらい構わずに喋りそうなものなのに、それがなかったのは、武田さんの人望なんだと改めて感じました。

 

 

スペースの準備がようやく終わってから、カタログを読み始めました。最後だから、はじめの1ページ目からじっくりと。サークルも一つ一つチェックして、あとでここへ行こうあそこへ行こうと記憶だけしておく。最初にパラパラとめくった時は、いつもなら武田さんのお話がたっぷりあるのですが、今回はそれももちろん、文章らしきものが一切なく、サークルカットばかりだったので、「いつもよりは時間かからずに読めるかな」と思い、まずはサークルチェックだけ済まし、最後のサークルカットを見ると、残りのページが、すべて有志の一言カットコーナーで、まあ見ごたえあることあること(笑)。やっぱり多くの方が武田さんに宛てたメッセージを書かれていましたね。

そして、武田さんのお母様のお言葉以降、会場のBGMは、何のときの収録かは分からないですが、在りし日の武田さんの声!

正直、泣きそうになりましたが、思った以上にそれが続いたので、一言カットを読んでいるうちに、完全にただのバックヤード化されていましたpunch(いや、いつの何の時かよく分からなかったので……)。

 

そうしてカタログを読み耽っているうちに、ちらほらと帰るサークルさんたちが……。ああ、最後までいない人って案外多いんだな、なんて思いながら時計を見たら、終了時間とっくに過ぎてるし!

 

て言うか、終了のアナウンスは?終わった後の一斉拍手は?

 

ま、まあ最後だし、いつまでも終わりたくない気持ちも確かにあるけど……。

 

あ、寄せ書き書いてない!イラストコンテストも見ていない!

 

それ以前に、知り合いサークルにも全く行けていない!

 

 

 

てな感じで、個人的には最後の最後まで慌しかった畑でした(絶対カタログに没頭している時間が長かっただけ)。

次回のイベントはかなり先になるので、今回はここにレポートを記しましたpencil

 

 

 

 

これで今年のイベント参加は終了です。着々と参加数が減っています(笑)。

まあ、在庫もだいぶなくなってきたので、できるだけ今後もサイト以外でネット環境を使った宣伝はせず、地味に売っていく予定です。近日中に、新刊もアップします。

 

来年の参加イベントは、ほんの少しだけ趣向を変えていこうかと準備中です。

それもおいおいお知らせするという形でまいります。

 

 

畑に参加したすべての方、お疲れ様でしたーsign01

 

そして武田さん、本当にありがとうございましたsign03

2016年6月22日 (水)

Thanks Fukuoka!

Img_91952先日は福岡ポエイチでしたpencil

5回連続、同会場でのイベントに参加したのは、コミックシティ福岡以来です。こちらも九州だ。やっぱりこっちのイベントはいいですね。

両隣のサークルさんのディスプレイは素敵だし、本の装丁も手元に置いておきたくなるもの。写真は右隣のサークルさんから頂いたもので(明らかに物欲しそうな顔をしていたであろう自分)、宇宙塗りという手法で、青をベースに色が微妙にグラデーションされていて、見入ってしまいます(実物はもっとずっと綺麗)。ありがとうございますhappy01

左隣のサークルさんは商業でも出されているらしく、最初は長蛇の列で大変そうでしたが、落ち着いた頃と打ち上げでお話しできました。左右共に女性の方で、どちらも気さくで親しみやすい話され方が好印象でしたhappy02

 

毎年言っていることだけど、1年に一度しか福岡でのイベントには参加していないので、そのたびにプチ同窓会モードになります。と言うか、ほとんどブログどころかイベントも出ていない状態の上、当日雨にもかかわらず、リピーターで来て下さる方々(当の本人が現地入りする前から待って下さっていた方も……感謝ですshine)、ポエイチやシティのイベントで出会ったサークル関係の方々など、九州で縁のあるほとんどの方とお話しできたのは本当に楽しかったですup

打ち上げで参加した時に「こちら皆勤の方!」的に紹介されたのも自分の中で感激してしまいました(笑)。

 

最近のイベントレポは、ブログで書いていなかったのですが、イベント自体が久し振りだったので、単直に書こうとしたのに、若干長くなってしまいました。

もっと詳しいレポートは、次回のイベントに、限定チラシとしておつけしたいと思います。

2015年8月 2日 (日)

みちのくCOMETIA~豊作旅行~

Cimg7774と、言う名のイベントではなく、みちのくCOMITIA~創作旅行~に出た際、カタログ購入と同時に頂いた玄米です。

これを見て、玄米玄明を思い出しました。そろそろ続きを書いてもいいかな、とか、まとめてみようかな、とか。

初めて玄米玄明を無料配布したイベントも、トラベラーズ(現・みちのくCOMITIA~創作旅行~)だし、いつか本にまとめた時も、最初に販売するのは福島にしたいな、と漠然には思っているんですけどね。いつになることやらcoldsweats02

2014年6月 9日 (月)

第3回福岡ポエイチ

二日開催の一日目に参加しました。

一言でいえば、良い意味での刺激だらけで、楽しい空間での一時を過ごせました。

  
自サークルで言えば、ようやく新刊を無料配布(お知り合いやお買い上げ下さった方限定)できるに至ったのですが、途中から、当日持参分がすべてなくなってしまい、お買い上げ下さった中でお渡しできなかった方も出てきてしまい、申し訳ございませんでした。

詳しいお話は、また限定チラシ(こちらも全員にお渡しできていない状況でした。重ねてお詫び申し上げます)にお伝えしますが、次回以降のイベントで一声かけて頂ければ、何かしらの形でお渡しさせて頂きますので、よろしくお願いします。

 

前回のそうさく畑・春から今回のポエイチまでは期間が空いていたのですが、次回のイベントは、意外とすぐです(笑)。

こちらも近日中にお知らせいたしますm(_ _)m

2014年3月31日 (月)

収穫祭2014-春-

一年振りの畑イベントでした。

今回は、打ち上げも含めて参加してきました。皆様お疲れ様でした&有り難う御座いますhappy02

今回のレポートは、次回参加するイベントの限定チラシにてお伝えしますが、一つ質問(というか要望)を頂きました。

 

「同じイベントのレポートを見たいんだけど……」

 

たとえば、今回の畑のレポートは、次回畑に参加するとして、そこで配って欲しいといった内容です。

基本は私自身が前回参加したイベントについてのものを配っていますが、希望される方には、バックナンバーとして差し上げていますので、おっしゃって頂けたらと思います。

ただ、前述した基本のレポート以外は持参しないので、前もって言ってもらうか、イベントで言ってもらったら次回まで待つか、郵送かになりますので、そこはご了承下さいm(_ _)m

 

そうは言っても、大したことは書いていません(笑)。

今までのブログの延長プラス、私自身の私生活や主観を濃い目に綴っていますsmile

 

次回のイベントは、少し先になります。

限定チラシには告知済みですが、こちらでは、また日にちが近づいたらお知らせしますwink

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30